高嶋ちさ子、人生で最も辛かったあの場所へ

写真拡大

バイオリニストの高嶋ちさ子が、11月3日(金)23時30分から放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演し、学生時代を振り返る。

今田耕司と中条あやみがMCを務める同番組では、ゲストの「海外にある第2の故郷」「憧れの地」をテーマに、ロケVTRを見ながらトークを展開していく。

アメリカのコネチカット州にある母校イェール大学を訪れる高嶋。26年前に通った懐かしのキャンパスに、テンションは最高潮に。さらに、蔵書数が世界2位で、観光地にもなっている大学の図書館へ赴き、懐かしのホールではバイオリンを奏でる。

また、当時住んでいた寮で学生生活の苦労を語る。その後、人生を変えてくれた恩師に再会し、「ずっと聞きたかった事」をぶつける。すると、恩師からは思わぬ感動のサプライズが……。そして高嶋は、“人生で最も辛かった”というあの場所へ向かう。