横浜FMの齋藤学、日本代表DFに偶然遭遇 バックを購入してくれたライバル選手とは?

写真拡大

右膝の手術後、無事退院 買い物に出かけた際の出会いに「頑張ってリハビリしよう」

 J1横浜F・マリノスの10番を背負うMF齋藤学は、リーグ第27節・ヴァンフォーレ甲府戦で右膝前十字靱帯を損傷し、全治8カ月の重傷を負った。

 10月15日にSNSで手術完了を報告していたが、晴れて退院して買い物に出かけた際に偶然遭遇したという日本代表DFの写真をインスタグラムに公開し、バックを購入してもらったことを綴っている。

 齋藤は甲府戦の後半19分に膝を負傷し、一度ピッチに戻ったものの、結局プレー続行を断念して同27分に途中交代を余儀なくされた。横浜市内の病院で検査後、右膝前十字靱帯損傷で全治8カ月の重傷と判明して手術。10月下旬には右膝につけた装具の写真をアップするなどリハビリを開始し、11月に入って退院したこともSNSで報告していた。

 そんな齋藤が2日に自身のインスタグラムを更新。「先日、退院してから買い物に行くと槙野くんに遭遇」と記し、槙野と黒いバックを真ん中に挟んで仲良く笑顔で写り込んでいる。「このリュック買おうと持ってたら先に会計に行った槙野くんが一言。学のリュックも一緒に買うと。なんと、驚き。男気。怪我慌てずに焦らずに治せよと バック買ってくれました」。二人はクラブシーンではライバルだが、日本代表では同じ日の丸を背負う同志。槙野が怪我の齋藤に激励の意味も込めて、購入予定だったバックをプレゼントしてくれたという。

「SNS書いていいですかと聞くともはや、書いてと勧められました笑」(原文ママ)とユーモアも交えつつ、「さあー頑張ってリハビリしよう。槙野くん代表、ACL決勝、応援してます」と綴った。周囲への気遣いと感謝を忘れない心優しい横浜FMのキャプテンが、気持ちも新たに完全復活に向けて力強い一歩を踏み出す。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】齋藤が公式インスタグラムに投稿、偶然遭遇した日本代表DFと購入してもらったバックとともにパシャリ

齋藤が公式インスタグラムに投稿、偶然遭遇した日本代表DFと購入してもらったバックとともにパシャリ