日本でも盛り上がったハロウィン。

所変わってカナダでは、ハロウィン当日に首相自らが仮装し、こちらも大いに沸いたようだ。

イケメンで知られるトルドー首相はこの日、ブルーのスーツに赤いネクタイ姿で議会に現れた。

Global News/Facebook

報道陣が待ち構える階段下までやって来ると、無造作にシャツの前を開け、その下にはおなじみのスーパーマンのコスチュームが。

Global News/Facebook

普段スーパーマンであることを隠し、わざとダサ男を装っている主人公クラーク・ケントの仮装である。

特徴的なメガネも仮装の一部で、終日この姿で過ごしたという。

その時の様子がこちら▼

Facebookで公開された同動画は再生回数62万回を超え、複数の海外メディアでも取り上げられ話題となった。

「なんて素敵」「鳥だ!飛行機だ!トルドー首相だ!」「彼は真のヒーローですもの」「カナダに移住したくなるわ」「ここにはどうして彼みたいなリーダーがいないのかしら?」「ため息が出ちゃう」「何をしても絵になる」と、女性たちをメロメロに。

ちなみにトルドー首相はハロウィンが大好きなようで、これまでも「スター・ウォーズ」のハン・ソロや、「星の王子さま」のパイロットの仮装を披露している。