【ソウル聯合ニュース】韓国の政府公職者倫理委員会が2日公表した高官の資産に関する資料によると、7月に青瓦台(大統領府)の高官に就任した8人の資産(家族分含む)の平均は20億5500万ウォン(約2億1000万円)だった。

 車永煥(チャ・ヨンファン)経済政策秘書官が最も多い78億9300万ウォン。新たに8人を加えた青瓦台高官全体でも張夏成(チャン・ハソン)政策室長の93億1900万ウォンに次いで2番目に多かった。

 首席秘書官では潘長植(パン・ジャンシク)雇用首席秘書官が36億2900万ウォン。洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官は11億2800万ウォンだった。