初タイトルがかかったC大阪と川崎 photo/Getty Images

写真拡大

Jリーグは2日、4日に埼玉スタジアム2002で開催される『2017 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝』セレッソ大阪×川崎フロンターレのチケットが、全席種完売したことを発表した。なお、チケットの完売に伴い、当日券の販売はしないとのことだ。

グループステージを2位で戦い終えたC大阪。ノックアウトステージへのストレートインを逃し、プレイオフへ回ることとなったが、北海道コンサドーレ札幌を退け、次のステージへコマを進めた。ノックアウトステージでも浦和レッズとガンバ大阪といった強豪クラブに競り勝ち、決勝進出を果たしている。

一方、川崎はACLへ出場したためグループステージは免除され、ノックアウトステージからの参加となった。準々決勝でFC東京に大勝すると、準決勝のベガルタ仙台戦ではアウェイでの第1戦を2-3で落としたものの、ホームでの第2戦を3-1で勝利。逆転で決勝進出を決めた。

どちらが勝っても初タイトルとなる今年のルヴァン杯決勝。やはり注目度も高く、10月22日から一般販売されたチケットは見事完売した。決勝が埼玉スタジアム2002で開催されるようになった2013年以降では、初の完売だという。はたして、多くのサポーターが見守るであろう運命の試合で、勝利の女神はどちらに微笑むのだろうか。