iPhone Xで初の搭載となるFace ID、そしてこれまでのiPhoneに採用されてきたTouch IDは、ご存知の通り前者は顔認証、後者は指紋認証と、まったく異なるシステムです。
 
そこでひとつ気になることがあります。認証速度はどちらが速いのでしょうか?

Touch IDのほうが若干速い

発売前のiPhone Xの実機レビューを行なった「Tom’s Guide」のマーク・スプーノア氏が、Face IDとTouch IDのロック解除速度を測定、結果を比較しています。比較対象としたのはiPhone7 Plusです。
 
スプーノア氏の測定によると、iPhone Xでは、サイドボタンを押してスクリーンをオンの状態にして顔認証するのに1.2秒、ロック画面を上にスワイプするのに0.4秒、合計1.8秒かかりました。
 
一方iPhone7 PlusのTouch IDを親指で押して指紋認証、ロック解除するのにかかった時間は平均0.91秒でした。つまりFace IDのほうが1秒近く遅いことになります。

設定を変えれば差は0.5秒程度に縮小

ただし「Daring Fireball」のジョン・グルーバー氏が、iPhoneを持ち上げると自動で画面が表示される「手前に傾けてスリープ解除」設定をしておけば、サイドボタンを押す必要はなく、上にスワイプするだけで済むと指摘しています。
 
これに対しスプーノア氏は、それでも1.48秒かかる(スクリーンがオンになった状態から1.16秒)ので、やはりTouch IDよりは時間がかかると追記しています。
 
とはいえ、わずか0.5秒程度の差なので、普段使う分にはまず違いは感じられないでしょう。

 
 
Source:Tom’s Guide,Daring Fireball
(lunatic)

 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ