飛んだ!ニャース気球! 佐賀バルーンフェスタで大空へ!!

写真拡大 (全6枚)

佐賀県は現在、アニメ「ポケットモンスター」シリーズとコラボした「ニャース気球佐賀襲来!〜気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!〜」を実施しています。そのプロジェクトの1つの目玉である、ニャース気球がついに登場!11月1日〜5日に開催されている「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の会場で、大空へと舞い上がりました。

【過去の同イベント取材記事はこちら】
【フォトレポート】佐賀県各地に出没したラブリーチャーミーなニャースに密着!【インタビュー】「佐賀ってなんか頭おかしい」―コラボプロジェクトの仕掛人は郷土愛あふれるしたっぱ団員だった

佐賀といえば、気球。現在開催されている佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、アジアで最大級の熱気球イベントです。アニメ「ポケットモンスター」シリーズの放送1000回と20周年を記念して作られたニャース気球は、今回が九州初上陸。このニャース気球、上空での飛行に成功したのは今回が初とのことです。以前お話を伺った際に、耳やヒゲ、小判などの部品が付いたニャース気球は、飛ばすのが通常の気球よりも難しいという話を聞いていましたので、無事に飛んで何よりでした。

また、11月1日の朝には、このニャース気球の飛行に合わせて、きぐるみニャースも会場を訪れたようです。

「ニャース気球佐賀襲来!〜気球の街でサガせ!ロケット団員1000万人!!〜」のイベント最終日である11月26日には、ロケット団員1000人が集まってピカチュウの人文字を作るイベントも行われます。このイベントで、ニャース気球搭乗体験もできるとのことです。

ちなみに、「人文字」と言っても、「ピカチュウ」という文字を作るわけではありません。ピカチュウのイラスト(顔もしくは全身)を作るとのことです。

■開催概要
・場所:吉野ヶ里歴史公園市の広場(「吉野ヶ里公園西入口」交差点近く)
※お車でお越しの方は西口近くの臨時駐車場をご利用ください。

・開催時間:午前7:00〜9:00

・受付時間:午前7:00〜7:30
※先着1000名。人数に達し次第受付を終了します。

・対象者:ロケット団に興味がある小学生以上の方。大人でも参加できます。
※「ロケット団員入団試験」のプレゼントである、団員証の有無は問いません。

・参加費:無料
※9時の開園時間以降は入園料が必要となります。

・参加者プレゼント:オリジナルTシャツ
※イベント限定のTシャツ(黒・赤・黄)で、ここでしか手に入りません。
※サイズ、色はお選びいただけません。

・人文字づくり終了後のイベント
ニャース気球搭乗体験&ニャースと写真撮影会
※対象者は抽選で決定します。

■注意事項
・悪天候等でやむを得ない場合、本イベントは中止となりますのでご了承ください。
なお、強風でニャース気球の係留が中止になった場合でも、人文字づくりは実施します。
イベント内容に変更がある場合は、佐賀県広報広聴課公式Twitter(@saga_kouhou)でお知らせいたします。個別のお問い合わせには対応できかねますのでご了承ください。

・当日は写真撮影を行います。撮影した写真は、佐賀県広報広聴課公式Twitter等のSNSで使用するほか、佐賀県ホームページ等で使用することがあります。予めご了承ください。

・参加者プレゼントであるTシャツを着用して人文字をつくります。撮影時にTシャツの上から上着を羽織ることはできませんので、上からTシャツを着ることのできる、あたたかい恰好でお越しください。

・吉野ヶ里歴史公園の入園料について、イベント開催日は子育て世代招待券「子育てし大(たい)“券(けん)”2017」の利用が可能です。詳しくは「子育てし大券」で検索してください。

現在佐賀では他にも、ロケット団入団スタンプラリーが行われていたり、イルミネーションイベント「サガ・ライトファンタジー」にロケット団のフォトスポットが出現していたりと、ロケット団コラボが実施されています。この機会に佐賀を訪れてみてはいかがでしょうか?

【サガ・ライトファンタジー概要】

開催期間:10月31日(火)〜2018年1月8日(月・祝)
設置場所:佐賀市白山エスプラッツ南側※行事の都合により場所を変更する場合あり
点灯時間:17:00〜22:00 ※イベント開催日は変更あり

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon