椎名林檎

写真拡大

椎名林檎のセルフカバーアルバム『逆輸入 〜航空局〜』が、12月6日にリリースされる。

【もっと画像を見る(4枚)】

2014年の『逆輸入 〜港湾局〜』に続く、セルフカバーアルバム第2弾作品となる同作。ドラマ『カルテット』の主題歌として松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による「Doughnuts Hole」が歌唱した“おとなの掟”や、高畑充希が歌唱したかんぽ生命のCMソング“人生は夢だらけ”、SMAPに提供した“華麗なる逆襲”、栗山千明に提供した“おいしい季節”をはじめ、柴咲コウ、ともさかりえ、林原めぐみ、石川さゆり、NODA・MAPの舞台『エッグ』に提供した楽曲など全11曲が収められる。

編曲には斎藤ネコ、村田陽一、名越由貴夫、朝川朋之が参加。初回限定盤はケース付きハードカバーブック仕様となる。

あわせて全国ホールツアー『ひょっとしてレコ発2018』の開催が発表。3月から5月にかけて全国17会場で23公演を行なう。アルバム『逆輸入 〜航空局〜』には、同ツアーのチケット先行予約受付シリアルナンバーが封入される。