ロマンチックな気分になれた。東京タワーのふもとにオレンジのツリー

写真拡大 (全8枚)

2020年に2回目の東京オリンピックを迎える東京タワー。

そんな東京タワーのふもとに、今年も冬のイルミネーションが灯されました。

東京タワーのふもとにオレンジのイルミネーションが点灯

11月2日に開催された「東京タワー ウィンターファンタジー 〜オレンジ・イルミネーション〜」の点灯式に特別ゲストとして登場したのは、女優の中条あやみさん。

中条さんがスイッチを押すと、東京タワーと同じく樹齢60年のモミの木と、その周辺に広がる「オレンジガーデン」が点灯。

オレンジ、シャンパンゴールド、赤、白の4色の光に輝きだしました。

使用されているのは、なんと約6万個のLED電球。

とくに、コンセプトである東京タワーのシンボルカラー「温かなオレンジ色」に染まったモミの木の迫力は圧巻です。

中條さんも、

「とってもロマンチックですね。東京タワーに負けてないくらい輝いてます」

と目を輝かせていました。

「東京タワーは地元の友だちが来たら絶対に登ります」

そして話題になったのは、中条さんの東京タワーでの思い出。

「東京タワーは雑誌の撮影でたまに来ます。あとは、実家が大阪なんですけど、地元の友だちが遊びに来たときは必ず登りますね。すごく景色がきれいだからって」

と語ってくれました。やっぱり「東京 = 東京タワー」という方程式は外せないみたい。

2020年の東京オリンピックでも、東京を象徴するシンボルとして世界中の人たちから愛されるであろう東京タワー。

そのふもとで、ひと足早くクリスマス気分にどっぷりと浸ることができました。

[東京タワー ウィンターファンタジー 〜オレンジ・イルミネーション〜]

期間:〜2018年2月28日(水)までの毎日

時間:毎日16:00〜23:00

場所:東京タワー1階正面玄関前

料金:無料

Tokyo Tower

撮影・取材/グリッティ編集部