井上真央から白洲迅に手渡されたバースデイケーキ/(C)カンテレ

写真拡大

カンテレ・フジテレビ系放送のヒューマン・ミステリー『明日の約束』に、主人公・藍沢日向(井上真央)の勤務先の高校教師・北見雄二郎役で人気急上昇中の白洲迅が11月1日に25歳の誕生日を迎え、撮影現場でサプライズのお祝いが行われた。

【写真を見る】「みんなで食べましょう!」と上機嫌の白洲迅/(C)カンテレ

都内で行われた撮影の合間に、「ハッピーバースデイ・ディア・しらじん」と、座長の井上からケーキを手渡され、『明日の約束』チーム内のあだ名でお祝いを受けた白洲。ちなみに名付けたのは、あだ名をつけることにはまっている井上との説が…。

ここのところ出演者の誕生日ラッシュで、井上がケーキを手渡すのは先月の及川光博、仲間由紀恵に次いで3人目。朝だったこともあり、白洲は「みんなで食べましょう。朝からケーキ。糖分とって頑張りましょう!」と上機嫌だった。

白洲が演じる教師の北見は、井上演じるスクールカウンセラーの日向に淡い恋心を寄せるものの、これまでのところ軽くあしらわれ続けている。白洲は「北見の恋も発展があることを祈ります」と期待を寄せた。

また、「しらじんがよく使っているもの」というスタッフからのプレゼントの中身はリップ・クリーム。白洲は「リップ依存症なので」と照れ笑いを浮かべていた。

■ 第4話(11月7日【火】夜9時〜)あらすじ

高校のスクールカウンセラー・藍沢日向(井上真央)が、人間関係に悩みながら生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を追うヒューマン・ミステリー。

圭吾が所属していたバスケ部にはいじめ疑惑が投げかけられ、顧問が襲われたのに続き、今度はキャプテンの暴行疑惑を訴える動画がインターネット上に流出する。担任教師である北見(白洲迅)は日向と共にキャプテンをかばい、動画を流出させた記者への対抗姿勢を強める。