1泊もキャンプも余裕!旅に出たくなる自転車専用トレーラー

写真拡大 (全6枚)

頰をなでる風が涼しく感じられる秋は、自転車ツーリングにも最適な季節。でも1泊以上のロングライドやデイキャンプとなると、悩ましいのは装備の問題。見知らぬ土地に行くことを思うと手持ちの荷物を減らしすぎるのは不安。かといってバックパックで背負える量には限界がある。リヤキャリアやサイドバッグに積むとなると今度はバランスが難しい……。

そんなツーリング初心者の悩みに応えるアイテムがDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)から登場、愛車の後ろに取り付けて荷台を牽引できるコンパクトな「シングルホイールサイクルトレーラー」です。

最大のポイントは、高い走行性と機動性を目指したシングルホイール&コンパクト化。スリムな設計ゆえ積載重量こそ二輪タイプに劣りますが、そのぶん走りは軽快! またジョイント部分に設けられた回転軸により、自転車のハンドル操作への追随もスムーズ、狭い道や曲がりくねった道も小回りよくスイスイ走れます。

キャリー部分には、ターポリン素材を熱圧着し防水性に優れた専用キャリーバッグを付属。60Lの大容量、また装備に応じて容量調整がしやすいロールトップ式だから、旅の途中で荷物が増えても余裕で対応できそう。底面には小石や砂が中に溜まりにくいようパンチングメタルを採用、泥はね防止のフェンダーも標準装備するなど、きめ細かな配慮も嬉しいところ。

▲マウンテンバイクに装着パターン

▲ロードバイクに装着パターン

ロードバイクはもちろん、クロスバイクやマウンテンバイク、20インチミニベロにも取り付け可能。ポイントカラーに効かせたオレンジもキュートで、思わず旅に出たくなります。価格は3万4560円です。

なおトレーラーを取り付けて走る場合、道交法上は普通自転車ではなく軽車両扱いになるので注意。公道を走る前には道路交通規則を再確認してくださいね。

>> DOPPELGANGER「シングルホイールサイクルトレーラー」

 

(文/&GP編集部)