皮膚がんをイボと誤診され死亡 市民病院が遺族に7000万円支払いへ

ざっくり言うと

  • 岐阜県の市民病院は2日、誤診により患者を死亡させたと発表した
  • 2010年に皮膚がんを老人性イボと診断し、患者は16年に死亡
  • 遺族に損害賠償金約7000万円を支払うことで合意したと伝えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング