スペインの首都マドリードにある全国管区裁判所に到着した、カタルーニャ自治州政府の元幹部ら(2017年11月2日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】スペイン北東部カタルーニャ(Catalonia)自治州の独立問題で、同国の最高刑事裁判所である全国管区裁判所に召喚された元同州政府幹部らが2日、出廷した。同裁判所によると、検察当局はさらなる捜査を行う間、8人の勾留を要求しているという。

 ただ元閣僚1人については、保釈金の支払いを命じた上で釈放するよう求めている。

 召喚命令は、中央政府により州首相を解任されたカルレス・プチデモン(Carles Puigdemont)氏をはじめとする元州政府幹部ら14人に対して出されていた。しかしプチデモン氏と元閣僚4人は、出廷を拒否し、訪問先のベルギーにとどまっている。
【翻訳編集】AFPBB News