辻希美/杉浦太陽

写真拡大

2日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、元モーニング娘。のメンバーでタレントの辻希美が、夫で俳優の杉浦太陽と結婚する前の意外なエピソードを披露した。

番組では「クイズッス」のコーナーにVTRで辻が登場し、スタジオのフットボールアワー・後藤輝基に「周囲の目を気にするあまり結婚する前に、杉浦太陽に会いに行った方法とは?」というクイズを出題した。

正解は「私が荷物になって段ボールの中に入り運んでもらった」というもので、後藤は見事に正解した。辻によると、その頃はアイドルグループ・モーニング娘。を卒業していたため恋愛禁止ではなかったが「電撃結婚みたいな感じが良くて」という理由で、人目を忍んでいたそう。

段ボールの中に丸まって入りガムテープで閉じて、友達に運んでもらっていたという辻は「(その状態で杉浦の)家に行ったり、ご飯屋さんに行ったり」と密会を重ねていたのだそう。辻が「1回キレイに出てこないと、帰りもあるので」と段ボールからの出方まで詳しく語ると、同VTRに登場していたお笑いコンビ・銀シャリのふたりは「段ボール恋愛」「芸能界って感じやなあ…」と感心した。

一方、スタジオの加藤浩次は「友達にね」「1回、佐川とかに出すワケじゃないのね」と漏らし、笑いを誘った。

ちなみに、番組で「天の声」を担当する南海キャンディーズの山里亮太によると、辻はバッグに入る手段も試していたそうが、バッグだと動いているのがわかってしまい、余計に怪しまれてしまうためボツになったという。体が小さい辻だからこそできた密会方法に、山里は「都市伝説みたいなことが本当にあったんですね」と驚いていた。

【関連記事】
真木よう子のデート報道に松嶋尚美が「昼でええんちゃうの?」と苦言
佐々木希 夫・渡部建とお忍びデートした場所「ふたりでお面被っていった」
明石家さんま 口説いた女性からの思わぬカミングアウトにショック