全米1位に期待! 今最も旬なアーティストたちによる話題性抜群のコラボ / 「モータースポーツ」ミーゴズ、ニッキー・ミナージュ&カーディ・B(Song Review)

写真拡大

 昨年末から今年初頭にかけて大ヒットした「バッド・アンド・ブージーfeat.リル・ウージー・ヴァート」でブレイクした、米アトランタ出身のヒップホップ・トリオ=ミーゴズ。この曲が収録された2ndアルバム『カルチャー』が、全米アルバム・チャート、R&Bチャート、ラップ・チャートの3冠を制し、「Tシャツ」や「スリッパリー」などのヒット曲を連発。グッチ・メインやケイティ・ペリーなど、人気アーティストのシングルにもゲストとして招かれ、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いをみせている。

 そんな絶好調のミーゴズが、全米首位に輝いた『カルチャー』から1年振り、通算3作目となるスタジオ・アルバム『カルチャーII』を間もなくリリースする。本作からの1stシングルとして10月27日に急遽発売したのが、新曲「モータースポーツ(Motor Sport)」。この曲には、現在「ボーダック・イエロー」が大ヒット中のカーディ・Bと、言わずと知れたお騒がせクイーン(?)ニッキー・ミナージュの2人がゲストとして参加。リリース同日にフィラデルフィアで開催された【パワーハウス・2017】では、ミーゴズのオフセットがカーディ・Bに公開プロポーズしたことも大きな話題となった。おそらく、新曲のプロモーションを兼ねての……だと思われるが。

 この曲は、「バッド・アンド・ブージー」や「ボーダック・イエロー」をまんま引用したような、低音響くトラップ・ソング。このテの曲はそろそろお腹いっぱい……というリスナーも少なからずいるかと思われるが、オフセットとカーディ・Bのアレコレや、カーディ・B&ニッキー・ミナージュという、今をトキめくフィメール・ラッパーがコラボしているだけでも、話題性は抜群。サウンド云々より、3人体制のミーゴス+ニッキー&カーディBの5人が、次々にラップを繰り広げる展開が面白い。

 面白いのは展開だけではなく、歌っている内容もだ。オフセットとカーディ・Bのやり取りでは、どういうシチュエーションが興奮するだの、セックステープを撮影しただの、2人の濃厚且つ卑猥な性生活(?)を暴露。ヒップホップでは当たり前のようなリリックも、プロポーズしたばかりの2人が歌うと何だか生生しい。また、ニッキー・ミナージュは「私の王冠はあんたの頭にハマらない」など、誰かに対して過激にディスっている。今年の春に「shETHER」でニッキーをボロくそに叩いた、レミー・マーへの中傷ではないか……と囁かれているが、真相は不明。今年「デスパシート」を大ヒットさせた、ダディー・ヤンキーの代表曲「ガソリーナ」(2004年)のフレーズも登場したりと、ラップしている意味を知って聴くと面白い曲で、若者を中心に人気を博している。「バッド・アンド・ブージー」に続く、2曲目の全米1位にも期待したいところ。

 尚、ミーゴズの新作『カルチャーII』の正式な発売日などは告知されていない。新曲「モータースポーツ」の反響によっては年内にリリースされるかもしれないが、先行シングルの不発により、アルバムを延期するアーティストも増えている。


Text: 本家 一成

◎リリース情報
「モータースポーツ」
ミーゴズ、ニッキー・ミナージュ&カーディ・B
2017/10/27 RELEASE