「もしかして自分って、結構エッチなのかな?」と心配になったことはありませんか。

“自分がまわりと比べてどれくらいエッチなのか”を知る機会は、なかなかないですよね。


出典:NOSH

そこで今回は、ちょっと要注意な“快楽に溺れやすいエロ手相”をご紹介いたします。

 

■1:中指と薬指の根元を半円状に包む線「金星帯」が切れ切れ…快楽に溺れる指数20%

この手相の人は、繊細で惚れっぽい恋愛体質だと言えます。切れ切れに刻まれた金星帯(中指〜薬指の半円状の線)は、通称“エロス線”。相手の気持ちに敏感なうえ、一目惚れしやすい人に表れるようです。自分の性欲の強さに悩むこともあるかもしれませんが、結婚後は次第に落ち着いていくでしょう。また、激しい欲求を芸術などの分野で表現することで、成功する人も。

 

■2:感情線と知能線の両方が鎖状になっている…快楽に溺れる指数50%

感情線と知能線の両方が鎖状になっているのは、“異性に強い刺激を求め、本能的な欲求が強いこと”を意味しています。そのため、理性で抑えないとセックスに溺れてしまうことも。性への目覚めが早い人も少なくないでしょう。それでも、年齢が高くなっていくにつれて、次第に性欲をコントロールできるようになっていくはず。ただし気を抜くと、ベッドの横で知らない男性が寝ていたりして……。

 

■3:切れ切れの金星帯の下に鎖状の感情線…快楽に溺れる指数75%

この手相の人は、まさに快楽を求めてセックスに溺れてしまいがちです。切れ切れの金星帯の下に鎖状の感情線が刻まれているのは、“異性に対する感受性が強く、肉体の快楽を求める気持ちが強いこと”を表します。セックスを開放的にとらえるオープンなタイプでしょう。付き合った人と身体の相性が良ければ上手くいくかもしれませんが、中にはマニアックな性向を持つ人も。

 

■4:乱雑な金星帯の中に星状の線がある…快楽に溺れる指数95%

この手相の人は、セックスのし過ぎで衰弱しつつある状態かも。散らばるように刻まれた金星帯の中に、線でできた“星”があらわれているのは、激しい性行為が続いたか生殖器の機能が低下していることのあらわれと言えます。この手相の人は、セックス依存症一歩手前状態なので、かなり危険な状態かもしれません。自分の心のどこに満たされない思いや寂しさがあるのかをつきとめ、そこを解決していくのがよいでしょう。

 

今回ご紹介していたような線が出ていたら、自分自身のセックスライフを改めて見直してみるとよいでしょう。愛のしるしでもあるセックスについて真剣に考えるべきタイミングだと、手相は語っているのかもしれません。(脇田尚揮/ライター)