ミュージックビデオを見る

ぼくのりりっくのぼうよみが11月22日にリリースする3rdアルバム『Fruits Decaying』より、「罠 featuring SOIL&”PIMP”SESSIONS」のミュージックビデオを公開した。

今回のミュージックビデオは、SOIL&”PIMP”SESSIONS のメンバー全員がゲスト出演。監督は2ndアルバム『Noah’s Ark』のリード・トラック「after that」も手がけた沖崇信(MAZRI Inc.)が担当した。

今回のミュージックビデオのテーマは“覗き”。謎の女が覗き見る謎の穴、そこは中世ヨーロッパを思わせる独特の空間で、これまでに着たことがないというアンティーク調のクラシカルな衣装に身を包んだぼくのりりっくのぼうよみが、SOIL&”PIMP”SESSIONSのメンバーとともに激しく妖艶に演奏を繰り広げる。

アダルトな装いに、アダルトなシチュエーション。「SKY’s the limit」ミュージックビデオのキラキラした世界観から一転し、この「罠」という楽曲の持つ世界観が体現され、20歳を目前にセクシーで大人な表情もみせている。

また、3rdアルバム 『Fruits Decaying』の特典詳細を発表。初回限定盤A・Bの特典『久しぶりに歌ってみたCD』では、“バルーン”の「シャルル」、“にお”の「理想論」をカバー。中学生時代にボーカロイドに出会い、ニコニコ動画の“歌ってみた”に“紫外線”名義で投稿をしていたぼくのりりっくのぼうよみ。今回カバーした2曲は、今のぼくのりりっくのぼうよみのルーツのひとつともなっている。なぜこのタイミングで、再び“歌ってみた”のか、CDのブックレットで本人からの企画説明がされている。

さらに、すべての形態に『ぼくのりりっくのぼうよみ LIVE TOUR』(2018年2月4日〜)のチケット先行抽選予約案内”が封入される。数に限りがあるので、予約はお早めに。

ミュージックビデオ監督・沖崇信 コメント

今回のコンセプトは”覗く”をテーマに企画を立てました。

女性を覗くぼくのりりっくのぼうよみ。

演奏するぼくのりりっくのぼうよみ+SOIL&”PIMP”SESSIONSさんを覗く女性。

次第に高揚していく女性。

楽曲を聞いたときに今までのぼくのりりっくのぼうよみにはなかった”色気”というものがこの楽曲には感じられたので少しアダルトな表現も入れてみました。

両者のパフォーマンスも抜群に格好良かったので妖艶な演奏シーンが撮影できました。

またOHPアーティストのハラタ氏に協力して頂き生でセッションしてもらい、もう一つ僕がこの楽曲から感じた”混ざり合ってぐちゃぐちゃになる”感が演出

出来た気がします。

after that以来のMV撮影でしたがまた違ったぼくのりりっくのぼうよみワールドを見せられたはずです。ぜひご覧ください。



リリース情報



2017.11.22 ON SALE

ALBUM『Fruits Decaying』

ぼくのりりっくのぼうよみ OFFICIAL WEBSITE

http://bokuriri.com