人気沸騰中の脳みそ夫は、みそソムリエを目指す!?奇才の芸人は食に対しては意外に保守的だった

写真拡大 (全11枚)

オフィスラブに燃える「OL聖徳太子」や合コンにいそしむ「アラサー武士」などのネタで人気沸騰中、脳みそ夫の登場だ〜い! こんちわ〜す! 意外な発想からネタを生み出す奇才だけあって食への五感も独特!? 脳みそ夫だけに“みそ”を極める日も近いかも!

お笑い芸人

脳みそ夫
1980年1月22日生まれ。千葉県出身。タイタン所属。「タイタンライブ・タイタンシネマライブ」ほか、テレビ、ライブ等出演。主演映画DVD「くも漫。」、初DVD「脳みそ夫 単独公演『こんちわ〜すクラブ』」発売中。 Twitter

自意識過剰なので声をかけられると、その店に行けなくなってしまう

一人暮らしを始めた頃はお金がなかったので、食べたいものを我慢して安いところばっかり行ってましたね。今はちょっとテレビにも出させてもらえるようになって、200円、300円高くても快適だったり接客がいいところに行こうと。

やっぱり接客が不快だとおいしくないんですよ。あと、僕一人でよく飲みに行くんですけど、ありがたいことに「脳みそ夫さんですよね」って言ってもらえるようになって。

ただ僕は存在を消して飲みたかったり食べたかったりするので(笑)、気付いてもらえるのはめちゃくちゃうれしいんですけど、接客が悪いわけじゃなくても気付かれたお店には行かなくなっちゃいます。「また来た」と思われたくないというか、自意識が強い(笑)。

ただ本当にすごくうれしいんです。あまりごはんについてこういうことを言葉にしたことが今までないんですけど、僕、ごはんを食べるときのシチュエーションを大事にしてるのかもしれないですね。

僕、回転寿司が好きなんですが、都内は郊外にあるような回転寿司屋があんまりなくて。気に入ってるのは阿佐ヶ谷駅前の「大江戸」。チェーン店で、全皿140円なのにおいしいんです。

Jyun Honganjiさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1204/100000116917/25466700/
大江戸阿佐谷店
東京都 杉並区 阿佐谷南
寿司

なんでここに行くようになったかと言うと、タイタンでは年始にみんなで神社に行って御祈祷をしてもらうんですが、その帰りにお寿司屋さんに行くのが恒例になってて。もちろんチェーンじゃなくて、すごくいいお寿司屋さんです。

でも爆笑問題の太田さんの前だと緊張して食べれないんですよね。太田さんも「食え食え」って勧めてくださるんですけど、全然食べられなくて、結局その帰り行ったのが「大江戸」(笑)。

回転寿司って自分の好きなものを好きな量だけ食べられるのでいいんですよね。まぐろの赤身とかびんちょうまぐろをよく食べます。

ただ、回転寿司って厨房が丸見えじゃないですか。別の店で一度見かけたのが、職人さんがビニールの手袋をしてお寿司を握ってたので「衛生的だな」と思って安心してたら、その手袋のまま洗い物をしてたんですよ。

「衛生のためじゃなくてお前の手を守るためなのか!」と。

僕はそういうのが気になる質で。特に食事の衛生面は人によってここまで大丈夫、大丈夫じゃないって境界線がバラバラなので、できるだけ自分と価値観の近い人の店に行きたいなあと思ってます。

ちなみにチェーン店で意外だったのが、まさに昨日、「松屋」で食べた「ブランソースハンバーグ」。これ、信じられないくらいおいしかったです。

正直、ハンバーグが食べたい気分だったから入ったという感じで、そんなに期待をしていなかったんです。何よりコスパがいいじゃないですか。そしたら、ハンバーグ専門店にも負けてないんじゃないかと思うくらいおいしくて。

だまされたと思って食べてみてほしいんですが、あまりハードルを上げすぎないでくださいね。あくまでフラッと入る感じで食べてみていただけたら。

知らない店で失敗したくない!そう、ごはんで失敗したくないんです

以前、秋元康さんが「できるだけ自分の知らない店に行って自分の知らない食べ物を食べるのが一番楽しい」っておっしゃってたんですが、僕自身は真逆なんですよね。知らないものを食べて失敗したら嫌じゃないですか。こんなことを言うとクリエイターの真逆で、保守的な感じがするのであんまり言いたくないんですが、でもごはんで失敗したくないんです!

事務所は違うんですが、なすなかにし那須さんが近所なので連れて行ってくれます。那須さんが連れて行ってくれるお店がほんとにおいしくて。

高円寺の「野方屋」とか。ここは野方の「秋元屋」っていう有名なもつ焼きやさんののれんわけで、“高円寺”の“野方屋”ってややこしいんですが(笑)。

ただ最近よくよく話を聞くと僕のほうが年上だとわかって……。いやだってあの貫禄(笑)。自分がめちゃくちゃ後輩だと思ってましたよ。

Chie Yabumotoさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1204/100000027733/3305727/
やきとん 野方屋
東京都 杉並区 高円寺南
居酒屋

高円寺はよく行くので、「牛の四文屋」もオススメです。

高円寺には「牛の四文屋」以外にも「魚の四文屋」と普通の「四文屋」があって、僕は好きでよく行くんですが、串の「レバーネギ」っていうメニューがめちゃくちゃおいしい。これ食べたらビールが止まらないですよ。

Chie Yabumotoさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1204/100000027733/3305727/
やきとん 野方屋
東京都 杉並区 高円寺南
居酒屋

おそばも好きでよく行きます。三越前にある有名な「そばよし」はすごい。鰹節問屋さんがやってるそば屋さんなんです。

1階が店舗で、上の階で鰹節を削ってて、ごはんを注文すると「粉かつお」の瓶が一緒にくるんですよ。それをごはんにかけてしょうゆを垂らして食べるのが超うまい! 生卵もあるので、それをかけたらもう(笑)。

「今、東京で一番おいしものを食べてるのは僕じゃないか」って気持ちになりますね。

Toshiharu Tsushimaさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE15/SUB1503/100000025641/21021457/

あとは「嵯峨谷」というそば屋さんがあるんですが、たまたま見つけて入ったら、立ち食いなのに十割りで。「そばってこんな味だったんだ」って思ったくらい風味が豊かなんです。天ぷらもその場で揚げてくれるのでこれがまたおいしいんです。

Mihoko Kumagaiさんの投稿より

画像引用元:https://retty.me/area/PRE13/ARE8/SUB806/100000705877/29317641/
蕎麦 冷麦 嵯峨谷 渋谷店
東京都 渋谷区 道玄坂
そば(蕎麦)

食べ物が出てくる作品が好き。だから食を仕事にできないか思索中

最近では地方に営業に行く機会が増えて、この前、宇都宮で餃子を食べたんですが、「みんみん」はおいしかったですねえ。

事務所の営業担当の社員さんがすごくグルメで、行く先々でご当地のおいしいお店を調べてて教えてもらうんです。ご当地グルメを食べるためにわざわざ前日から来てたりするんですよ。そのために付いて来てくれてるのかなって(笑)。

逆に全然興味ない方もいて、広島で2時間くらい空き時間ができたとき、僕はせっかくなのでお好み焼きを食べたかったんですが、その方は「おにぎり買って休もう」みたいな。さすがにそれは冗談じゃないと思って、僕だけお好み焼きを食べに行きました。

これまであんまり人に言ったことないんですが、実は食べ物が出てくる作品が大好きで。「孤独のグルメ」とか「酒のほそ道」とか、東海林さだおさんとか椎名誠さんの食エッセイとか、色川武大さんとか、そのへんに影響を受けてるんです、昔から。

でも「ごはんが出てくる作品が好き」ってバカっぽいかなと思ってあんまり言ってなくて(笑)。

なので最近は何か食を仕事にできないかと思って、今「みそ」について勉強してるんです。みそを極めたいので「みそソムリエ」の資格をとろうかと。今猛勉強中です。

お気に入りは信州みそとか仙台みそですね。ゆくゆくはみそを使った薬膳とかも自分で作れるようになったらいいなと。「このみそにはこういう効果があって、こういう料理に合う」とか。

いま知ってるみそ情報で言うと、1日2杯みそ汁を飲むと万病に利くそうですよ。あざした〜す!