2日、東方網によると、中国上海市のコンビニエンスストアで先月31日、ハロウィーンの仮装をした子どもたちが棚に並べてある菓子を堂々と持ち去るという驚きの光景が目撃された。資料写真。

写真拡大

2017年11月2日、東方網によると、中国上海市のコンビニエンスストアで先月31日、ハロウィーンの仮装をした子どもたちが棚に並べてあるチョコレートやキャンディーを堂々と持ち去るという驚きの光景が目撃された。

店の近くに住む人らの話によると、商品を持ち去ったのは10人余りの子どもたちで、店内になだれ込むや「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」。親が一緒にいたにもかかわらず、マナーなどそっちのけの振る舞いだったそうだ。代金は店員が支払うはめになり、この情報をネットに投稿した人は「店員さんが一晩中働いても手にできるお金はわずか。親まで道理というものが分からないのだろうか?」と憤りを示している。(翻訳・編集/野谷)