親子でバツ2…石田純一&いしだ壱成『ダウンタウンなう』で本音トーク

写真拡大

石田純一&いしだ壱成、渡辺満里奈、純烈が、11月3日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55〜)にゲスト出演する。

4人が出演するのは、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。飲み仲間として、田中みな実が参加する。

1軒目のゲストは、先日壱成が2度目の離婚を発表し、親子共々バツ2となった石田親子。「石田家のオンナたちよ聞いてくれ!純一・壱成がもの申したいこと」というテーマでトークが進行すると、田中は「色気は浮気しないと保てないの?」と質問。すると、純一から驚愕の“浮気の定義”が語られ、一同は騒然とする。さらに、娘のすみれから妻の理子へ純一の行動が伝わっていると言い、恐怖の“強力タッグ”が結成されてしまったことを明かす。また壱成は、すみれが自分を兄として頼ってくれないことへの悩みや、理子の家庭内での意外な一面を暴露する。

2軒目のゲストは、おニャン子クラブのメンバーとしてデビューし、バラエティ番組やドラマなど数々の番組に出演している渡辺。2005年にネプチューンの名倉潤と結婚した際の赤面エピソードを明かすほか、渡辺と田中が、浜田の番組収録中にさりげなく女性共演者にしていたモテしぐさを暴露する。また、名倉が「浮気しない」とスタッフに語っていたことが明かされると、ここから白熱の浮気大討論会がスタートする。

3軒目のゲストは、2007年に結成されたスーパー銭湯アイドル・純烈。ダンスを交えたムード歌謡で中高年の女性を中心に支持されており、オリコン1位を獲得した実績もある。ほかのアイドルとは少し変わった経歴や、アイドルとは思えないリアルな生活事情を明かすと共に、おばさまの身近なアイドルである彼らが、ファンとのふれあいの中で起きた笑撃の珍事件を語る。