吸って〜!吹いて〜!机上やPCの細かいゴミはこれひとつで掃除しちゃおう

写真拡大 (全5枚)

机の上で気になるゴミといえば…、そう消しゴムのカス。社会人になって鉛筆やシャープペンを使う機会は減ったという人も多いと思いますが、まだまだバリバリ使っているという人もいるのではないでしょうか。そして鉛筆やシャープペンを使うと出るのが消しカス。吹いても飛ばない絶妙なあの感覚は困りモノです(飛ばすなという話でもありますが)。

そしてもうひとつ、机の上のゴミで気になるのが、PCのキーボードの隙間。気にせず使っている人もいるかもしれませんが、あそこは実はゴミの溜まり場だったりします。こちらも、息を強く吹きかけようが何も出てきません…。

そんな困った状況には、1台で吸引と吹き飛ばしが両方できてしまうクリーナー&エアダスターが便利です。これさえあれば、机の上の気になるゴミも一掃できちゃいますよ。

サンワサプライから発売になったバキュームクリーナー&エアダスター「CD-108」(2484円)は、幅83×奥行き44×高さ165mm、 重量79gとコンパクトサイズながら、吸引=クリーナーと吹き飛ばし=ダスターという相反する機能を持つ便利アイテムです。

机上の消しゴムのカスはクリーナーで吸引し、PCのキーボードの隙間に入った細かいゴミはダスターで吹き出させられます。キーボードの隙間で空気を当てても出てこない困ったゴミは、付属の“すき間ノズル”を使って吸い出せます。

電源は単4電池4本。小型なので、机の引き出しに入れておいてもじゃまにならず、いつでも必要な時に使えます。細かいゴミが気になる人はもちろんですが、横着しちゃう人だって机の上はキレイに越したことはないですよね。このバキュームクリーナー&エアダスターを常備して、気になった時、すぐに掃除できるようにしておくなんていいかもしれませんよ。

>> サンワサプライ「CD-108」

 

(文/&GP編集部)