最先端の装備が充実したオフロードカー、ではなく単純な機構を採用したクラシカルなオフロードカーに惹かれるという人も多いのではないだろうか。確かによりシンプルな車両のほうが自然を身近に感じられるような気はする。そんなこだわり派にぴったりかもしれないオフローダーを紹介しよう。それがこの『The FJ Company Signature』。トヨタの『ランドクルーザー FJ43』を現代風にリストアした車両である。

【詳細】他の写真はこちら

新旧が融合したリストア





『The FJ Company Signature』のベースとなっているのは1976年〜1983年に製造された車両。すでに製造から30年以上が経過している車体だが、販売元のFJ COMPANYが再塗装を含めて完全にリストアしている。シャーシはオリジナルだが、エンジンにはトヨタ製「1GRE-FE」を採用するとのこと。トランスミッションは6速マニュアル。カスタムソフトトップ(幌)が備え付けられ、ワイルドさが増した印象だ。

走りにも期待できそうな足回り







前後タイヤを支えるのは、フルフローティング方式の前後アクスル。BF GOODRICH製のオフロード対応17インチタイヤを装着し、オフロードでの走行性能にも期待が持てる。

あっと驚くその内装







本車両の一番のサプライズは、高級感が高められた内装かもしれない。レカロ製シートのライトブラウンに合わせ、レザー素材で統一されている。センターコンソールにはiPad miniが埋め込まれているそうだ。

ちなみにこの『The FJ Company Signature』、現状は公式サイトで予約を受け付けている段階。初期注文分の出荷は2018年の終盤に開始予定とのこと。価格は20万ドル(約2300万円)〜と、なかなか強気な設定だ。とはいえ、ここまで完成度の高いレトロなオフローダーならば、喉から手が出るほど欲しいという人もいるのかもしれない。

関連サイト



The FJ Company Signature(FJ COMPANY)

text塚本直樹