アリス・クーパー、デイヴ・グロール司会番組でフー・ファイターズと共演

写真拡大

アリス・クーパーが火曜日(10月31日)、デイヴ・グロールが司会代理を務めたトーク・ライブ番組『Jimmy Kimmel Live!』にゲスト出演し、デイヴからインタビューを受けた後、フー・ファイターズとプレイした。

◆アリス・クーパー&フー・ファイターズ動画、画像

ハロウィンということで、デイヴは同番組のライバル的存在だった『Late Show With David Letterman』の司会者デイヴィッド・レターマンに変装したが、アリスは「仮装しなくていのは俺くらいだな」と、いつもと変わらぬ姿で登場。

新作のタイトル『Paranormal』にちなみ、ジョー・ペリーと一緒に曲を書こうとして「ホラー映画にピッタリな家」に滞在中体験したパラノーマルな出来事や、コンサート前のロック・スターの変わった習慣(ロジャー・ウォーターズはフライ・フィッシングの練習、ピーター・フランプトンはアイロンがけ、自身はナイフ投げをする)などを明かした後、フー・ファイターズをバックに「Ballad of Dwight Fry」をパフォーマンスした。

デイヴは、アリスの前に出演した女優のクリスティン・ベルとは、『アナと雪の女王』の曲「雪だるまを作ろう」をメタリカの「Enter Sandman」とマッシュアップしてプレイした。

Ako Suzuki