画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR西日本不動産開発(JR西日本グループ)は1日、山科駅南側にあるJR山科駅NKビルのリニューアル工事に11月中旬から着手すると発表した。リニューアル完成後は「ビエラ山科」と名称を改め、2018年春のリニューアルオープンを見込んでいる。

リニューアルに際しては、「暮らしに便利」と「わたしのお気に入り」をコンセプトに、駅利用者と駅周辺住民の利便性向上を追求。全7店舗のうち、スターバックスやフレッシュネスバーガーなどのカフェショップが3店舗を占める予定。その他、居酒屋、書店、ドラッグストアの出店やATMコーナーの設置が計画されている。