メンバーそれぞれが考案した、愛情がいっぱい詰まったスペシャルドリンクをPR!

写真拡大

11月3日(金・祝)から「原宿 AREA-Q」で期間限定オープンする(〜12月10日(日))、モーニング娘。結成20周年を記念したカフェ「20年目のモーニングコーヒー。モーニング娘。20TH ANNIVERSARY CAFE」。同店のオープンに先がけて店内の内覧会が開催され、モーニング娘。'17のメンバー全14人が登場した。

【写真を見る】スペシャルドリンクを注文すると、ランダムで1枚配布されるオリジナルコースター(全28種)。

リーダーの譜久村聖は「モーニング娘。史上初の試みなんですよ。なので、すごくうれしく思いますね」とオープンの感想を語ると、サブリーダーの飯窪春菜も「いろんな先輩方の衣装も見られるし、ここでしか流れない特別な映像や、メンバーの考えたオリジナルドリンクもあったりと、盛りだくさんの内容です。私たちメンバーが楽しめるんだから、ファンの方は絶対に楽しいと思います」とお店をPR。

今回のカフェの楽しみのひとつであるメンバーがそれぞれ考えたスペシャルドリンクに対して質問が飛ぶと、生田衣梨奈は「インスタとかSNSでハッシュタグを付けるのが流行っているので、『#(ハッシュタグ)えりぽんかわいい』っていうのをタイトルにしました。注文するときは#えりぽんかわいいお願いします!」と、お店ではなく自身を猛アピールすると、デビュー曲のモーニングコーヒーにかけて『モーニングティー〜コーヒーが飲めないあなたへ〜』というドリンクを考えたという石田亜佑美は「コーヒーって大人の味だから飲めない方もいるかなと思い、ティーに変えました。たくさんの方に飲んでいただけたらなと」とにっこり。

また、飯窪春菜は「私、飯窪と工藤遥ちゃんと尾形春水ちゃんの3人は、メンバーの中では比較的ささやかなバストというか“シンデレラバスト”なんですよ。なので“トリプルエー”っていうユニットを組んでいるんですけど、3人ともベースに豆乳を入れたドリンクにしています!」とアピール。この発言に工藤と尾形からは「女子の強い味方です。マシュマロも入ってます!」と合いの手が。さらに尾形は「私、試飲したときから、ちょっとずつ調子良くなっている気がします」と意外(?)な効果まで解説してくれた。

そして、カフェがオープンする11月3日は、モーニング娘。の初となるインディーズシングル「愛の種」が発売された記念すべき日。発売日から20年目を迎える明日には、現役メンバー14人と当時の1期メンバーの5人で歌う「愛の種(20th Anniversary Ver.)」が配信される。

リーダーの譜久村聖は「20年前に手売りでCDを購入された方だったり、『愛の種』を聴いたことのある方にも改めて聴いていただき、時代の変化を実感していただけたらなと」と笑顔。配信は10:30からとのことだが、これも20年前にHMVの大阪店で10:30から販売を開始したことにちなんでいるとのことだ。

今回の囲み取材で来ていた衣装は、約3年ぶりとなるオリジナルアルバム『15 Thank you, too』(12月6日リリース)のものとのことだ。

『(15)Thank you, too』は新録曲10曲を含む全15曲が収録されてる。収録曲は以下の通り。

1.ジェラシー ジェラシー(63rdシングル)

2.ロマンスに目覚める妄想女子の歌

3.CHO DAI

4.私のなんにもわかっちゃいない

5.邪魔しないで Here We Go!(64thシングル)

6.Style of my love(飯窪春菜、小田さくら、牧野真莉愛)

7.ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番

8.青春Say A-HA

9.若いんだし!(64thシングル)

10.もう 我慢できないわ〜Love ice cream〜(尾形春水、羽賀朱音、加賀楓、横山玲奈)

11.弩級のゴーサイン(64thシングル)

12.恋は時に(譜久村聖、生田衣梨奈、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥、野中美希、森戸知沙希)

13.女子かしまし物語(モーニング娘。'17Ver.)

14.BRAND NEW MORNING(63rdシングル)

15.愛の種(20th Anniversary Ver.)(モーニング娘。'17)※Additional Track