競馬選手の体作りに迫る『キシュメシ!』第3弾が放送決定

写真拡大

JRAの藤岡佑介騎手が、11月3日(金)20時54分にスタートするミニ番組『キシュメシ!』(読売テレビ、関西ローカル、全4回)に出演。自身の食生活について紹介する。

同番組では、数あるプロスポーツ選手の中でも特に徹底した体重管理が求められる、競馬の騎手に密着。体力勝負のアスリートで、決して無理なダイエットはしていないはずなのに、彼らの体型は、ガリガリどころか、女子が大好きな「細マッチョ系」。一体、騎手はどんな食生活をしているのか? “騎手+飯=『キシュメシ!』”と題し、毎週イケメン騎手が普段食べている「キシュメシ」を紹介。現役モデルのナビゲーターたちが、その裏側を掘り下げ、放送後には公式サイトで深追い動画が公開される。2016年11月に4回、2017年4月に4回、そして今回第3弾が放送されることが決定した。

第1回に登場するのは、勝負強い騎乗でJRA650勝以上を挙げる実力派ジョッキーの藤岡騎手。ほぼ毎週レースに騎乗した後の月曜日や火曜日に食べているという「うなぎ」をキシュメシに挙げ、「疲労回復」がその理由だと語る。また、「毎週のモチベーションになっているかもしれませんね。うな重のふたを開けたら、にやけます。毎週のように食べても毎回同じ感動でおいしいです」と、健康面への配慮だけでなく自分へのご褒美的な意味あいもあるそう。

ただ、藤岡騎手はジョッキーの中では体重が重い部類で、レース前には減量のために豆腐や納豆を口にすることが多いとのこと。体重を管理しながらも栄養価が高いものを食べることで体調を整え、毎週のレースにのぞんでいる。これについて、「食べたいときには食べて、我慢するときはしっかり我慢する。レースで良い仕事ができるよう、メリハリつけて毎週やっています」とポイントを明かす。

このほか収録では、藤岡騎手のファッションについての話題も。藤岡騎手は競馬界きってのおしゃれ好きとして知られており、普段のファッションにもこだわりを持っている。そのこだわりを聞いた、ナビゲーターでモデルの尾崎紗代子が「完全にオシャレ上級者ですね」と舌を巻くほど。自宅のクローゼットや靴箱の写真も公開しながら、ファッションへのこだわりやその理由、思いについても語る。

収録を終えた藤岡騎手は、競馬の魅力について「やっぱり人の集まるスポーツってところですかね。こんなに人が集まることはそんなにないと思うんです。あと、馬ですね。馬がかわいいし、きれいだし、馬を見に来てほしいですね。僕も元々、馬が好きでこの仕事についたので、やっぱり馬の魅力を知ってほしいですね。動物が主役のスポーツってなかなかないので、そこが魅力だと思います」とアピールし、「実際に競馬場に来ていただいて、関わっている人たちの声や表情も現場に来てはじめてわかるので(見てほしいですね)。この番組をきっかけに競馬に少しでも興味を!」とメッセージを送っている。