「昨日(2017年11月1日)、第4次安倍内閣が発足しましたが、そうしたなか自民党のあるモノが注目されています」(水卜麻美・日本テレビアナウンサー)

LINEの自民党アカウントの登録者が先月(2017年10月)30日から急増しているそうだ。それ以前は9000人ほどだった登録者が、わずか4日間ほどで約4倍の34万6000人になったという。

100万ユーザー獲得が目標

「じつは30日から、あるスタンプの配信がはじまったからなんです」(「スッキリ」ナレーション)

それが安倍自民党総裁のLINEスタンプだそうだ。スタンプは「おめでとう」「異議なし!」「ダメッ!」「おやすみなさい」など全部で8種類あり、自民党によると日本の政党がスタンプを配信するのはこれがはじめてという。

「予想を超える反響に感謝と驚きの思いでいっぱいです。スタンプを通じて少しでも自民党や安倍総裁に親しみを感じ、また政治が身近なものと感じていただけたら嬉しいです」(自民党広報本部のコメント)

自民党はLINEで100万ユーザー獲得を目指しているそうだ。