「日本のウイスキーはスコッチの製法を踏襲しているものがほとんどですが、キリンウイスキーは国産の中でも少し特別。カナディアンウイスキーの流れを汲んでいるので、ほとんどバーボン樽しか使わないんですよ」と語るのはバーテンダーの堀上敦さん。

Shot Bar ゾートロープ(最寄駅:新宿駅)

日本ウイスキー専門のバー『ゾートロープ』のメニューを開けば、国内にこれほど蒸溜所があったのかと驚かされる。

会話を交わせば、次々と歯切れのいい言葉が返ってきて、日本ウイスキーの物語にぐいぐい引き込まれる。 日本では今年中に、新規の蒸溜所があと3軒も開業するとか。そんな日本ウイスキーの現状や、その魅力に触れられるありがたい一軒だ。

飲食店限定の「富士山麓」3200円(1ショット)。まろやかで豊かな味わいだ。日本ウイスキーと映画が好きという堀上さん。バックバーには地方の酒販店のオリジナルものまで揃う

兵庫県明石市にある江井ヶ島酒造の「あかし」

『ゾートロープ』のオリジナルシングルモルトもある。「ビーフジャーキー」900円

Shot Bar ゾートロープ

東京都新宿区西新宿7-10-14 ガイアビル3階 ☎03-3363-0162 [営]17時〜24時15分(23時45分LO) [休]日・祝 [席]カウンター8席、テーブル10席 計18席/喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代600円別 [交]都営地下鉄大江戸線新宿西口駅D5出口から徒歩2分