HKT48、1stアルバム発売 特典映像には監督48名が撮影した短編映画作品収録

写真拡大

 HKT48が、12月27日に1stアルバムをリリースする。

関連:宮脇咲良はHKT48の“切り札”となるか? 松井珠理奈らと担うAKBグループの次世代

 これは、11月1日に放送された『AKB48のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内にて発表されたもの。

 アルバムの特典映像には、48人の監督がメンバー48人ひとりひとりに撮り下ろした短編映画企画『東映 presents HKT48×48人の映画監督たち』全48作品が、タイプ別に収録される。映画監督やクリエイターなど、キャリアやジャンルを問わず、48人の監督によって企画や撮影が行われた同作品は、ラブストーリーや青春ドラマをはじめ、コメディ、ヒューマンドラマ、ホラー、サスペンス、ファンタジーなどに仕上がっており、総収録時間は11時間を超えるという。さらに、全48作品より製作委員会によって選出された作品は、国内外を問わず世界中の短編映画祭へのエントリーも予定されている。

 あわせて、11月26日のHKT48の6周年を記念して、11月24日から26日の3日間、地元である福岡・西鉄ホールにて『HKT48 6フェス 〜LOVE&PEACE!ROCK周年だよ、人生は…〜』が開催されることも発表。公演初日の11月24日には、同アルバム特典映像の最速先行上映会『「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」天神映画祭』も実施される。

 なお、アルバムの収録曲や、48作品に及ぶ短編映画のタイトルなどの詳細情報は後日発表となる。(リアルサウンド編集部)