U2、ニュー・アルバムの詳細が明らかに

写真拡大

U2のニュー・アルバム『Songs Of Experience』が、12月1日(金)にリリースされることが発表となっている。

◆U2画像

14枚目のスタジオ・アルバムとなる『Songs Of Experience』は、2014年作『Songs of Innocence』と対をなすアルバムとして早くからその存在が明かされていた作品だ。2作のタイトルは、ウィリアム・ブレイクの詩集『Songs of Innocence and Experience(“無垢と経験の歌”)』からインスピレーションを得て命名されたもの。今作のテーマにはアイルランドの詩人・小説家でダブリンのトリニティ・カレッジの名誉教授であるブレンダン・ケネリーがボノに送った「自分が死んだかのように書くのだ」とのアドバイスが大きな影響を与えており、収録される楽曲は、ボノの心に近い場所や家族、友人、ファンといった親しい人たち、さらには彼自身に宛てた手紙の形をとったものになっているという。

レコーディングはダブリン、ニューヨーク、ロサンゼルスで行われ、プロデューサーとしてジャックナイフ・リー、ライアン・テダー、スティーヴ・リリーホワイト、アンディ・バーロウ、ジョリオン・トーマスが参加。アントン・コービンの撮影によるアルバム・ジャケットには、ボノの息子であるイーライ・ヒューソンと、ジ・エッジの娘ショーン・エヴァンスの二人が登場している。

発売日の決定と合わせて、ニュー・シングル「Get Out Of Your Own Way」と、8月末にライブ動画が公開されていた「The Blackout」のスタジオ・ヴァージョンがリリースされた。

なお、1987年作『The Joshua Tree』の発売30周年に合わせて展開され、北米、南米、ヨーロッパ各地で全51公演、270万人を動員したスタジアム・ツアー<The Joshua Tree Tour 2017>は10月25日にサンパウロで閉幕。バンドは2018年5月より、ニュー・アルバムを携えた<eXPERIENCE + iNNOCENCE>ツアーに乗り出すことを発表している。

Photo by Anton Corbijn

■リリース情報
14thアルバム『ソングス・オブ・エクスペリエンス | Songs Of Experience』
2017年12月1日発売
UICI-9068 ¥2,500+税
※日本盤ボーナス・トラック1曲収録
1. ラヴ・イズ・オール・ウィ・ハヴ・レフト
2. ライツ・オブ・ホーム
3. ベスト・シング
4. ゲット・アウト・オブ・ユア・オウン・ウェイ
5. アメリカン・ソウル
6. サマー・オブ・ラヴ
7. レッド・フラッグ・デイ
8. ザ・ショウマン(リトル・モア・ベター)
9. ザ・リトル・シングス・ザット・ギヴ・ユー・アウェイ
10. ランドレディ
11. ザ・ブラックアウト
12. ラヴ・イズ・ビガー・ザン・エニシング・イン・イッツ・ウェイ
13. 13(ゼア・イズ・ア・ライト)
14. オーディナリー・ラヴ(エクストラオーディナリー・ミックス)
15. ブック・オブ・ユア・ハート
16. ライツ・オブ・ホーム(セント・ピーターズ・ストリング・ヴァージョン)
17. ベスト・シング(U2 VS カイゴ)
18. ザ・ブラックアウト(ジャックナイフ・リー・リミックス) ※日本盤ボーナス・トラック

予約リンク: https://u2.lnk.to/SongsOfExperienceWE

関連リンク
◆U2レーベル・サイト
◆U2オフィシャル・サイト