「麻雀BATTLE ROYAL 生放送スペシャル」に初出演する青木さやか(写真左)と亀田大毅(写真右)/TM & (C) 2017 Turner Japan

写真拡大

CS放送 MONDO TVの対局番組「麻雀 BATTLE ROYAL 生放送スペシャル」が、11月12日(日)前10:00〜後8:00(最大延長は後9:00)に生放送される。番組への初参戦が決まったタレント・青木さやかと元プロボクサー・亀田大毅が都内で行われた記者会見に出席した。

麻雀で戦う際のニックネームを、青木は「『暗子(アンコ)の青木』で」と言い、亀田は「『平和(ピンフ)の亀田』で」と言うと青木が吹き出した/TM & (C) 2017 Turner Japan

同番組はプロ雀士12人と、各界の猛者4人の合計16人がリングを模した会場で対戦する。ほかに俳優・金子昇、芸人・ワッキー(ペナルティ)も出演予定。

大の麻雀好きという青木は、始めたきっかけを「子どもの時の家族麻雀で、小学校に上がる前からドンジャラをやっていました」と言い、「上京してからは雀荘で5年間毎日バイトしていた、ギャル雀です! 40年くらいのキャリアはありますね」と意外な過去を語った。さらに、「もし、子供がいなければずっと雀荘にいると思う。蛭子(能収)さんに『麻雀は仕事だけにしろ』と言われるほどのめり込んじゃう」と主張した。

一方、亀田は「(漫画の)アカギ(がきっかけ)ですね。6年前くらいに始めたので麻雀歴としたら(青木が)超大先輩ですよ!」と言い、「麻雀を覚えてから、ボクシングが強くなりました。読みができるようになったので。ウチはお兄ちゃん(興毅)以外は家族で麻雀をやる。ちなみにおやじ(史郎氏)はムチャクチャ。汚い。和毅はなかなか強い。リーチ一発ツモ、裏ドラ乗せて満貫ですよ」と話し、亀田家は麻雀好きだということが判明。

また、ボクシング選手に麻雀はおすすめだという。「麻雀をしていると時間が経つのが速いでしょう。飲まず食わずできるので、減量対策にいいですよ!」と自論を展開した。

その後、「バトルロイヤルチーム」で戦う上での作戦を2人に尋ねると「ワッキーさんは芸能界でも強いとよく聞くけど、金子さんは聞いたことがない。だから金子さんで4位になる気がする」と青木の毒舌が炸裂。「大将の亀田さんにまくって(逆転して)もらわないと」とプッシュすると、亀田が「他の人の順位にもよる。プロ雀士が相手ですよ! リング(を模した麻雀卓)で初めて負けるかもしれない」と会場の笑いを誘った。

“夢の雀宴”と呼ばれる4チームによるオールスターゲームを制するのは、どのチームか。生放送ならではの臨場感と先の読めない展開が楽しみだ。