コラボイメージ

千葉都市モノレール株式会社は、株式会社モバイルファクトリーが運営する位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」(駅メモ!)とのコラボ企画を開催すると発表した。合わせて、コラボ記念として、ゲーム内に登場する美少女キャラクター「作草部チコ」を公認キャラクターとして認定したと発表した。

駅メモ!は、日本全国の駅をモチーフにした美少女キャラ・でんこを育てたり、色々な駅にアクセスして、全駅制覇などを目指す位置ゲー。日本全国の駅のそばに行くことで、各駅にアクセス(チェックイン)でき、でんこの経験値をゲットしたり、駅を自分の支配下に置く、リンクしたりできる。

今回、公認キャラクターになったのは、千葉都市モノレール2号線の駅「作草部」(さくさべ)をモチーフにしたと思われる「作草部チコ」。千葉育ちでプライドが高く、沖縄育ちのとあるでんこには絶対負けたくないらしい、という設定を持つ。これは、同じモノレールである沖縄都市モノレール「ゆいレール」の首里駅周辺の地名を名前に持つ「汀良いちほ」(てらいちほ)のことだと推測される。


「作草部チコ」

なお、コラボ企画としては、「デジタルスタンプラリー」「コラボヘッドマーク掲出車両運行」「コラボデザインの1日乗車券販売」「コラボグッズ販売」が行われる。

発表資料
URL:http://chiba-monorail.co.jp/index.php/20171031ekimemo-collabo/
2017/11/02