これは昂ぶる!Jリーグによるルヴァンカップ「決勝前ムービー」が胸アツ

写真拡大

11月4日(土)、今年25周年を迎えたYBCルヴァンカップの決勝戦が開催される。

決戦の地である埼玉スタジアム2002で顔を合わせるのは、セレッソ大阪と川崎フロンターレ。

悲願の初タイトルを狙うチーム同士の対戦は大きな注目を集めており、チケットは完売間近。過去最多だった2002年決勝の56,064人(鹿島アントラーズ対浦和レッズ)を上回る動員になるのではと伝えられている。

その大一番に向けて、Jリーグがこんなムービーを公開した。

セレッソ大阪、川崎フロンターレの選手たちが綴った、「初タイトル」への思い。

決勝で何度も悔し涙を呑んできた川崎だけでなく、C大阪の選手たちにとっても今回の決勝は特別なものであり、それぞれが試合に対して強い気持ちを持っていることが伝わってくる。チームに寄り添ってきたサポーターにとって昂ぶる仕上がりだといえるだろう。

歓喜の瞬間は果たしてどちらのチームに訪れるのか。

運命のルヴァンカップ決勝は、4日の13:05にキックオフされる。