2018年1月よりTOKYO MXで放送予定のアニメ「伊藤潤二『コレクション』」。放送当日までOAエピソードを一切公表しないと発表しているため、ファンにとっては「どのエピソードが映像化されるのか」楽しみしかない作品ですが、この度メインキャスト3名が発表されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 発表されたのは、双一(双一シリーズ)役の三ツ矢雄二さん、押切トオル(押切異談)役の下野紘さん、夕子(なめくじ少女)役の名塚佳織さん。いずれも先に発表されたキービジュアルに描かれたキャラクターです。

 キャスト3名からはコメントも届いています。

■三ツ矢雄二さん(双一役):

「久しぶりに面白い役でワクワクしています。ホラーの中にもコミカルな要素もあり、そこをどう演じるかが問題ですね。不気味でちょっと弱々しい役なので、そんな声に初挑戦と言った感じです。作品的にもインパクトがあるので、ぜひ楽しんで怖がって下さい」

■下野紘さん(押切役):

「元々、いろんなジャンルのホラー作品が好きなので、単純に参加出来ることが本当に嬉しいです。伊藤さんの作品はマンガも実写も色々見させていただいてました。今からすごい楽しみです!!」

■名塚佳織さん(夕子役):

「今作に携わることができて光栄です。ただ個人的にはホラーはちょっぴり苦手で…(笑)。ついつい見たり読んだりはしてしまうのですが、たいがい後でふっと思い出しザワザワしてしまいます(笑)更にイラストにかなりインパクトのある作品なので、より脳内に残りそうでビクビクしておりますが…この独特な雰囲気を壊さないまま収録に挑み、ホラー好きな皆様、更には私のような怖がりな方にも観ていただき、脳内に残るような作品にしたいと思っております。伊藤潤二さんの世界を是非ご堪能下さい」

 また、アニメ化を記念して、コミックサイト『ソノラマ+』では、三ツ矢雄二さん演じる双一が登場するまんが『棺桶』、『噂』など、伊藤潤二作品を限定無料公開中です。

 TVアニメにこの3人のキャラクターが登場することは判ったのですが、ご存知の通り全話数を通じて放送当日までOAエピソードが伏せられているので、それぞれどのエピソードなのか、そしていつ(何話目に)登場するのかは判らないまま。当日まで楽しみにしていましょう。

(C)伊藤潤二/朝日新聞出版・伊藤潤二『コレクション』製作委員会

(咲村珠樹 / 画像提供・株式会社朝日新聞出版)