「トイレットペーパーが切れてる!」 貼り紙に従って、破ってみると?

写真拡大 (全4枚)

日本全国に69店舗も展開している、ラーメンチェーン店の『一蘭』では、あることが徹底されています。

それは、店のトイレットペーパーを切らさないこと。

『一蘭』のトイレで客が撮影した画像が、「すごい工夫だ」と話題になっています。

そんなところに隠し財宝が!

『一蘭』で、トイレに入ったらむ子(@syuwasyuwa000)さん。

トイレットペーパーホルダーを見ると、トイレットペーパーがありませんでした。

これはピンチ!

個室の壁に貼ってある貼り紙には、「1時間に1回確認しているので、切らさない自信がある」と書いてあります。

それでも、切れているじゃないか!ウソつき!

そう思ってしまうところですが、貼り紙の続きを読むと、何か書いてあります。

もし、万が一にでもトイレットペーパーが切れていた場合には、こちらの紙をお破りください。

「貼り紙をトイレットペーパー代わりに使ってもいい」ということでしょうか。

らむ子さんが貼り紙を破ってみると、そこには…。

折りたたまれたトイレットペーパーがありました!

らむ子さんが写真をTwitterに投稿すると、「貼り紙を使えって意味かと思ったら、真の救いだった」「これぞ神対応!」「こういう仕掛けが本当に好き」など、称賛の声が寄せられました。

過去には、個室の壁一面に、トイレットペーパーホルダーが取り付けられている店舗が有名になった『一蘭』。貼り紙にまで工夫がされているなんて、驚きですね!

ただし、長期間に渡って放置されていたトイレットペーパーだと考えると、衛生面が気になるもの。これを使うのは最終手段として、やはり、トイレットペーパーを切らさないようにしてほしいですね。

[文・構成/grape編集部]