リーフパイをオーブントースターで温めて人肌くらいまで冷まして食べると、焼き立てのように風味豊かな味わいになります。この温かいリーフパイを土台に、レンチンで作る煮リンゴを乗せてコリアンダーのパウダーを振れば、バターとスパイスがほのかに香るデザートに早変わり! リンゴのお酒、シードルと一緒にどうぞ。

バニラアイスを添えても美味しい!

【大人のリンゴタルト】

材料(1ピース分)
・リンゴ(1cm厚さの輪切り) 2枚 
・リーフパイ(市販品) 1枚
・コリアンダーパウダー 少々

作り方

1・輪切りのリンゴを半分に切り、さらに1/3に切ってから芯の部分をカットする。リーフパイをオーブントースターで30秒ほど加熱する。

リンゴをカットして最後に芯を切ると簡単で無駄もナシ。

リーフパイは、ほんのり温かくなる程度に加熱。

2・耐熱皿に1のリンゴを並べ、電子レンジ用ふたをして(または、ラップフィルムをふんわりとかける)、600Wの電子レンジで60〜80秒ほど加熱する。ふたを取り、コリアンダーパウダー(少々)を加えて混ぜる。

リンゴは重ならないように並べる。

3・1のリーフパイの上に2のリンゴを並べるように乗せる。仕上げにコリアンダーパウダー(少々)を振りかける。



■賢人のまとめ
パクチー(コリアンダー)好きが高じて、ドライパクチーやパクチーペーストを常備しているという声をよく聞きます。パクチーの完熟した種子コリアンダーシードは、カレーを思わせる香りの中にアニスに似た甘さが感じられるマイルドな香りが魅力。カレー粉にもブレンドされています。リンゴのほか洋ナシとの相性もよく、皮をむいて少量を振りかけるだけでデザートがアップグレード!ドレッシングにも活用できますよ。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。