ミュージカル界の2大レジェンド、マイケル・ボール&アルフィー・ボーの来日追加公演が決定

写真拡大

ミュージカル界の2大レジェンド、マイケル・ボール&アルフィー・ボーの来日追加公演が決定した。

ミュージカルのトップスターの奇跡の初来日、夢の共演、日本のミュージカル・ファンが待ち望んだ究極のミュージカル・コンサートとなる。

マイルケル・ボールは、『レ・ミゼラブル』初代マリウス役、『オペラ座の怪人』ラウル役、『アスペクツ・オブ・ラヴ』初代アレックス役などで名を馳せた英国ミュージカル界の大スター。そしてアルフィー・ボーは、『レ・ミゼラブル25周年記念コンサート』のジャン・バルジャン役で一躍スターダムへと駆け上がったアーティストだ。

今回の日本公演は、英国で大ヒットを記録した二人の共演アルバム『Togerther/トゥギャザー』、そして最新作『Togerther Again /トゥギャザー・アゲイン』から人気ミュージカルのヒット曲を中心に届けられる。特に二人の代名詞とも言える『レ・ミゼラブル組曲』feat. ブリング・ヒム・ホーム(彼を帰して)〜カフェ・ソング〜アイ・ドリームド・ア・ドリーム(夢やぶれて)〜ワン・デイ・モア、新曲「ウエスト・サイド・ストーリー・メドレー」feat.マリア〜サムシングス・カミング/何か起こりそう〜トゥナイト、は必見だ。

石丸幹二からのコメント
「オペラ座の怪人」でデビュー、「アスペクツ オブ ラヴ」で初主演を経験した20代の私にとって、オリジナル・キャストのマイケル・ボールは目標とすべき大きな存在でした。クラシック出身のアルフィー・ボーは、私がFMの音楽番組を担当していた頃から長らく注目していた美声の持ち主。2年後に私が出演する「ファインディング・ネバーランド」の主演経験者でもあります。そんな、一方的に親しみを感じている彼らの夢の共演を、日本で堪能できる!「レ・ミゼラブル組曲」、「ウエスト・サイド・ストーリー・メドレー」……、二人だからこそ可能なパフォーマンスの数々を聴き逃すわけにはいきません。皆さん、ぜひ劇場で一緒に楽しみましょう。

ライブ・イベント情報
<Michael Ball & Alfie Boe /マイケル・ボール&アルフィー・ボー 2018年>
■追加公演
2/12(月・祝)東急オーブシアター

2/10(土)東急オーブシアター
2/11(日)東急オーブシアター

セットリスト(予定)
レ・ミゼラブル組曲 /『レ・ミゼラブル』
feat.ブリング・ヒム・ホーム(彼を帰して)〜カフェ・ソング〜 アイ・ドリームド・ア・ドリーム(夢やぶれて)〜ワン・デイ・モア
ウエスト・サイド・ストーリー・メドレー / 『ウエスト・サイド・ストーリー』
feat.マリア〜サムシングス・カミング(何か起こりそう)〜トゥナイト
ミュージック・オブ・ザ・ナイト /『オペラ座の怪人』
サムウェア /『ウエスト・サイド・ストーリー』
ラブ・チェンジズ・エヴリシング /『アスペクツ・オブ・ラブ』
アズ・イフ・ウィー・ネヴァー・セッド・グッバイ /『サンセット大通り』
ヒイ・リヴス・イン・ユー /『ライオンキング』
エヴァーモア - ひそかな夢 / 『美女と野獣』
アンセム /『チェス』
ゲッセマネの園 /『ジーザズ・クライスト=スーパースター』
ワンダフル・ワールド〜オーバー・ザ・レインボー /『オズの魔法使い』
New York, New York / 『New York, New York』
スピーク・ソフトリー・ラブ/ 『ザ・ゴッド・ファーザー』
and more...
*楽曲は予告なく変更になる場合がございます、予めご了承ください。