新型揚陸艦「露積峰」=(聯合ニュース)

写真拡大 (全4枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国の防衛事業庁は2日、有事の際、大規模な上陸作戦を行う海軍の新型揚陸艦「露積峰」の進水式を行ったと明らかにした。

 同艦の全長は127メートルで、最大速力は23ノット(時速約40キロ)。乗組員は約120人となっている。

 完全武装した上陸軍約300人や上陸用舟艇(LCM)、戦車、韓国型水陸両用強襲車(KAAV)などを搭載し、上陸機動ヘリコプター2機が離着艦できる。

 平時には海軍基地や島しょへの兵力、物資輸送などの任務を遂行する。国連平和維持活動(PKO)や災害救助などにも投入できる。

 同艦は来年11月に海軍に引き渡され、2019年に実戦配備される。