【勝手に品評会】王様のブランチで紹介された買っていいもの、ダメなもの

写真拡大 (全11枚)

みなさんご存知の『王様のブランチ』、流行に敏感な女性向けの情報番組だけあって、紹介されたアイテムは興味深いものが数知れず。 また、最新というワードに、情報アンテナの感度も上がります。トレンド感も機能性も欲しい! という欲張りなあなたのために、6アイテムを厳選して検証しました。


文具からキッチングッズまで
厳選6アイテムを検証しました


『王様のブランチ』で紹介されるアイテムは便利そうだし、何となく良い感じで買っちゃおうかなという気になりませんか? でも、ちょっと待ってください。番組で紹介されたからと飛びつく前に、冷静に考えてみましょう。今回は、文具プランナーの福島槙子さんのお力をお借りして、各アイテムが本当に使えるかどうか、その機能性について検証しました。

結果は

[お買上げ決定]
[お買上げ微妙]
[お買上げNG]

の3段階で評価。

それでは[お買上げ決定!!]のアイテムから順番にご紹介します。


[お買上げ決定]何枚も数えたくなる
なでるだけで紙がめくれていく紙めくり



紙をめくる作業で、ネイルをしていたり、指先が乾燥していたりするとスムーズに出来ませんよね。そんな時に役に立つのが指サック。でも、見た目はダサいし、手を洗うときなどは外さなくてはいけないので、けっこう面倒……。

「ペンデメクルン」は指の代わりにペンに付けるので、付け外しの手間いらず。ペンを指代わりにし、紙に吸い付くようにしてしっかりめくれるんです。むしろ、指でめくるよりも作業効率がアップするほど。あまりのスムーズさに感動必至です!



創信工業
ペンデメクルン(ペンにつける紙めくり)
購入価格:390円

6種類の中から手持ちのペンに合うものをセレクト。このほか「くまモン」等キャラクターとのコラボ商品や、「必勝ペンデメクルン」などバリエーションが楽しめます。


[お買上げ決定]複雑な形でも
切り抜き自由自在便利カッター



雑誌や写真などの切り抜きって難しいし、なかなかキレイにできませんよね。こちらのマウス型カッター、ちょっと変わった形をしていますが、難しい曲線のカットがペンでなぞるようにできるんです。

秘密は回転式のカッター刃。刃が回転するので、手首をひねらなくてもラクに曲線をカットできるんです。雑誌や写真を切り抜いて使いたいときや、子どもの工作などに大活躍してくれそうです。

刃はセラミック素材なので、危険性が低く安心です。



HARAC
Line(マウス型カッター)
購入価格:1173円



使い方は、本体上部のボタンを押し、押したまま引くだけ。こんなに小さくても、キレイに切り抜けました!


[お買上げ微妙]扱いにくい大きさ
アメリカンなハンバーグ成形器



パッと見、用途が思い浮かばないアイテムですが、こちらは色んな具材入りのハンバーグが作れるアイテム。アメリカ規格でかなり大きく、具を入れてぎゅっと押すときに力がいります。パーティーのときには活躍しそうですが、日常使いは厳しめです。



ダイレクトテレショップ
スタッフズ
購入価格:2138円


[お買上げNG]機能性ナシ
カワイイだけのクリップ


見た目は文句なくカワイイ! ですが、紙をはさんで持ち上げると一瞬で取れました。5分ほど水につけると変形するので、いろいろなポーズを取らせて遊べますが、機能としては微妙。人にあげるメモに挟むくらいしか使えません。



スガイワールド
クリップファミリー
購入価格:518円



栞に使っても、飛び出してジャマなだけ。


[お買上げNG]チープすぎ!
サイズとお値段だけは立派


こちらの野菜スライサー、とにかく大きいそのサイズは小型ミシン並み。野菜をパスタ状にカットする作業は楽しいけど、組み立てたり片付けたりが重労働すぎます。楽しく使えるのは最初の1回だけかも。



野菜スライサー
ダイレクトテレショップ
ベジッティプロ
購入価格 6100円

キッチングッズは実用性低めで出番がなさそうですが、文具は優秀なアイディアグッズが目を引きました。特に、「ペンデメクルン」の感動の使い心地は、ぜひ体験していただきたいです! 店頭で見かけたらお買上げ決定!! してお試しくださいね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。