恋愛経験を積んでいる女性ほど、好意を寄せてくれている男性が敏感にわかるのでは。たとえばあなたの傍に寄ってきてくれたり、目を合わせることが多かったり。男性の場合、気になる人にはそれとなく脈ありサインを見せるものです。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、男性の中でも“アラサー層”の“ついやってしまう脈ありアピール”をご紹介します。

 

■質問が多い

「接点を持ちたいので、必死で共通点を探ろうとするかな。鼻の形が同じとか。俺も髪の毛、くせっ毛なんだよとか(笑)。相手のことが少しでも知りたいから“休日何しているの?”“好きな食べ物は?”って、あれこれ聞きたくもなっちゃうな。」(28歳/販売)

特に初対面に近い関係なら、少しでも親しくなりたいと思うでしょう。同じ職場なら「仕事にはもう慣れた?」など親切心に声をかけながら、女性の気が許せるように配慮しながら話しかけるはず。相手の脈ありが強いほど、相手からの質問や親切心は強いと思います。

単なる面倒見のいい人かどうかを見極めるポイントは、やはり質問や会話の内容にプライベート性が高いかどうかでしょう。「今度一緒に飲みに行こうよ」「俺も○○好きだから、一緒に行かない?」なんて誘ってくる男性は、リップサービスよりも好意が強いからだといえます。

 

■あなたのことをよく見ている

「好きな人って、つい見ちゃいますよね。同じ職場で気になる人がいるんですけど、今朝のファッションとか。髪切ったんだとか。今日のお弁当はなんだとか。気持ち悪いかもですが、気になって見ちゃいますよね。場合によっては、それを話のネタにしちゃいます。」(29歳/サービス)

気になる人を目で追ってしまう人も多いでしょう。でも、年齢を重ねてくると、そういったあからさまな態度だと、周りにバレてしまうのでそれとなく見ている男性が多そうです。そうしたなかで、指摘したら相手が喜びそうなことをさりげなく伝えてくるなら好意を持たれているのかもしれません。

見た目でわかる“ファッション”の話題が多い傾向が。「今日の○○さん、ひときわキレイに見える」「その髪型、似合ってますね」など本音に近い感想を言うほど、男性はあなたに夢中でしょう。

 

■ほかの人に比べて優しくしてくれる

「好きな人には優しくしたいですよね。同じ職場の彼女が仕事でミスをしたときも、その場は冷静に繕っていても、あとで“あの時、大丈夫だった?”って聞いちゃいます。好きな人のために、できるだけフォローしてあげたいし、頼りにしてもらいたいので」(29歳/会社員)

アラサーにもなると落ち着いてくる男性も多く、大人の余裕がアピールにも出てくるのかもしれませんね。一見、どの女性にも優しい男性も、好きな人には「体調大丈夫?」などと心配してくれ、女性にも大切にされている感じが伝わってくるでしょう。

「どうしてここまでしてくれるんだろう?」と客観的に思う優しさなら、彼はあなたに好意を抱いている可能性が高いです。どんなに優しい男性でも、恋愛感情のない女性に対して、上司や先輩としての役割を超えてまで、過度に尽くしたりはしないでしょうからね。

 

若い男性であれば、積極的に話しかけたり、すぐデートに誘ってきたりするかもしれません。けれどもアラサー男性にもなると落ち着きが出てくるため、じんわりとした優しさを感じさせながらアピールしてくるはず。ぜひそのアピールを見逃さず、恋に役立てられるといいですね。

【画像】

※ ProWeddingStudio/shutterstock