今季限りでの退任が決まったモンバエルツ監督

写真拡大

 横浜F・マリノスは2日、エリク・モンバエルツ監督(62)が2017シーズンをもって退任することになったと発表した。今季はここまで16勝7分8敗の5位へつけている。

 クラブを通じてモンバエルツ監督は「今シーズンをもって横浜FMを離れることとなりました。この数年間、日本で働くことができたこと、また日本文化に触れることができたことは、素晴らしい経験でした。結果が出なく苦しんだときもありましたが、選手やファン・サポーターのみなさまと素晴らしい思い出を共にすることもできました」とコメントを発表。

「しかし、いまはそんな思い出に浸ることなく、チームが来季のACLに出場することができるよう良い結果をシーズンが終わるまで求めていくことが、私の最大の願いです。個人そしてチームレベルでたくさんの改善がみられていますので、我々がその目標を達成できると信じています」

「我々の選手たちをサポートしてくれるファン・サポーターのみなさまに深く感謝いたします。みなさまの応援は我々に最後まで戦い抜くためのエネルギーを与えてくれます。ぜひスタジアムでシーズン最後の瞬間まで共に戦いましょう。みなさまからの全ての応援に心より感謝申し上げます」と挨拶した。

プロフィールは以下のとおり

●エリク・モンバエルツ

(Erick MOMBAERTS)

■生年月日

1955年4月21日(62歳)

■国籍

フランス

■選手経歴

R.Cランス-U.Sヌーウ-E.D.S.モンリュソン

■指導経歴

フランスサッカー協会・地域テクニカルアドバイザー-パリSGユースアカデミーダイレクター/2ndチームコーチ-パリSGユースアカデミーダイレクター/2ndチームコーチ/監督-ギャンガン監督-ASカンヌコーチ-フランスサッカー協会エリート育成センターカステルモルー校アカデミーマネージャー-トゥールーズユース/2ndチーム監督-トゥールーズ監督-フランスU-18代表監督-フランスU-21代表監督-ル・アーヴル監督-横浜FM監督


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ