古川雄輝ら「重要参考人探偵」のキャスト&スタッフが滝藤賢一と堀田茜の誕生日をお祝いした/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日系で放送中の「重要参考人探偵」に出演中の滝藤賢一と堀田茜が誕生日を迎え、主演の玉森裕太ら出演者がスタッフとともにお祝いサプライズセレモニーを開催した。

【写真を見る】玉森の照れ笑いに新木優子も「男性から見てもキュンとしちゃう」とほっこり

滝藤賢一は11月2日、堀田茜は10月26日が誕生日という事もあり、撮影現場ではふたりに内緒でお祝い準備が進行。滝藤と堀田が、リハーサルの準備をしているところに、玉森、小山慶一郎、古川雄輝が可愛いケーキを持って登場した。突然の出来事に堀田が「ひゃっ!」と驚きの声をあげる中、スタッフ・キャストみんなが、ハッピーバースデーを歌い、現場は突然バースデー会場となり、サプライズは大成功。

滝藤と堀田は、思いがけないサプライズに大喜びで、「41歳になりました。皆さんにお祝いまでしていただいて、忘れられない作品になりました」(滝藤)、「まさかここでお祝いしてもらえると思わなかったので、びっくりしました」(堀田)と感激の気持ちを明かした。

■ 第3話(11月3日[金]放送)あらすじ

雑誌のアウトドア企画で登山をしにきた圭(玉森)・斎(小山)・シモン(古川)、編集者やカメラマンと山中のロッジに泊まるが、そこにはひどく無愛想な管理人(敦士)とその妻(笛木優子)、そしてなぜか立ち入ることを禁止された部屋が…。さらに圭の監視のために来ていた果林(新木優子)まで一緒に泊まることに。

不穏なムードに寝苦しさを覚えた圭は、たまたま開いていた立入禁止の部屋に入り込み、内側から鍵をかけて眠ってしまう。そして翌朝、またしても圭はベッドの下から死体を発見する。