「Venova」

公益財団法人日本デザイン振興会は、2017年度グッドデザイン賞の「大賞」「金賞」「特別賞」の受賞結果を、2017年11月1日(水)に発表した。2017年を象徴するデザインである「グッドデザイン大賞」では、候補として選ばれていたのは7件。その中から、本年度グッドデザイン賞審査委員とグッドデザイン賞受賞者による投票、さらに東京と大阪で開催した展示会での来場者による一般投票が実施され、最多票数を得たヤマハ株式会社のカジュアル管楽器「Venova」が「2017年度グッド大賞(内閣総理大臣賞)」に決定した。

「グッドデザイン大賞」は、その年の全てのグッドデザイン賞の受賞対象の中で、社会性 / 時代性 / 提案性などの面で最も優れているとされるデザインが選ばれる。1980年の制定以来、時代を象徴するシンボル的なデザインとして、日本のデザインの指標とも言える役割を担ってきた。

「2017年度グッドデザイン大賞」に選ばれた「Venova」は、円筒管を分岐させた“分岐管構造”と管の長さを縮める蛇行形状により、これまでにない独自のデザインが実現されたアコースティック管楽器。コンパクトで最小限のキーを使用したシンプルな構造ながら、サクソフォンに近い本格的な吹き心地と音色を楽しめる。リコーダーに似たやさしい指づかいで、管楽器初心者でも演奏しやすい点も魅力。本体は軽いABS樹脂製で取り扱いやすく、丈夫で水洗いにも対応する。音域は2オクターブ。国内外ヤマハ特約店、楽器店、量販店などで購入できる。

なお、大賞の発表が行われた「2017年度 グッドデザイン賞受賞展」は、2017年11月5日(日)まで東京ミッドタウン各所(東京と港区赤坂9-7-1)で開催中。2017年度の「グッドデザイン賞」の受賞1403件が紹介されており、「グッドデザイン・ベスト100」の特別展示や期間限定ショップ「グッドデザインストア」なども展開されている。入場料は1000円(5日間有効)で、大学生以下は無料での入場が可能。

公益財団法人日本デザイン振興会
URL:http://www.g-mark.org/
2017/11/02