2018年春開業予定 こども向け全天候型遊戯施設

木のおもちゃなどに触れ合うことで木材や環境への理解を深める「木育」、体を使って楽しむ「体育」、自分で考えて様々なものを作り出し学ぶ「知育」の3つのテーマが同時に楽しめる施設です。日本最大級のネット遊具(高さ約12m、直径約15m)や屋内ミニSL(1周約200m)など全7種類のコンテンツが用意されます。収容人数は約600人、国内有数の全天候型の大型遊戯施設になります。また、近隣エリアに不足していたカフェレストランも併設されます。

アクセスは、京王線多摩動物公園駅、すぐです。

名称について

京王電鉄は以下の様に説明しています。

施設テーマである三つの「育(はぐくむ)」を表現しました。また、リズミカルに反復させることで、お子様が覚えやすく、発音しやすいように「HUGHUG(ハグハグ)」としました。
お子様を抱きしめる(hug)ように、愛情をもって育める施設であってほしいとの想いも込めています。
ロゴマークは、お子様に親しまれやすい、ポップでカラフルな色合いにまとめました。

ターゲットは、0〜12歳児と保護者。2018年春開業予定。専用サイトが2017年10月31日(火)にオープンしました。 

問い合わせ:京王お客さまセンター TEL.042-357-6161(9:00〜19:00)

京王レールランドも至近です。鉄道好きの子どもにとっては聖地の横に新しい遊び場が誕生するのですね。動物園もあります!