※写真はイメージ

写真拡大

オランダのドルトレヒトで撮影された、心温まる出来事をご紹介します。

食中毒を起こし、動物保護グループ『Dierenbescherming』に保護されていた1羽の白鳥。

数週間の療養を経て無事回復し、元いた場所へと戻されることになりました。

恋人同士の白鳥

回復した白鳥を、海域へ放す男性。すぐそばには、もう1羽の白鳥の姿があります。

続いて繰り広げられた、甘く美しい白鳥たちのやり取りをご覧ください。

2羽の白鳥は、愛し合う恋人同士だったようです。

保護のため、突然姿を消したパートナーを、もう1羽の白鳥はずっと待っていたのでしょうか。

久しぶりの再会を喜ぶ白鳥たちの姿に、感動の声が上がりました。

・なんて甘い映像なんだ。

・素敵。何度も繰り返し見ている。

・寄り添う姿が優雅だね。

一般的に、白鳥は親子や夫婦間の絆がとても強く、一度つがいになると、どちらかが死ぬまでその関係は続くといいます。

離れていた期間も、お互いへの思いを温めていたのでしょうか…深い愛情で結ばれた2羽に、心が洗われますね。

[文・構成/grape編集部]