企画展「妹島和世SANAA × 北斎」

写真拡大

 「すみだ北斎美術館」で、同施設の設計を担当した建築家 妹島和世に焦点を当てた企画展「妹島和世SANAA × 北斎」がスタートした。会期は11月12日まで。
 企画展では、すみだ北斎美術館の模型やドローイング、イメージ、工事写真などを通してコンペ段階から完成までのプロセスを紹介。また「梅林の家」や「金沢21世紀美術館」といった過去のプロジェクトに加えて「ニュー・ナショナル・ギャラリー・リゲット(New National Gallery Liget)」「台中市文化センター(Taichung Green Museumbrary)」など最新プロジェクトの模型や、妹島がデザインしたフラワーチェアのレプリカ25脚が展示されている。今回の企画展のために設けられた北斎エリアでは、「北斎漫画」全15巻のレプリカを実際に手に取って閲覧することができる。