【人気No.1おやつ】ネコさん20匹が選んだ「ちゅ〜る」ランキング15選

写真拡大 (全55枚)

驚くほど食いつきがいい! と話題のネコ用おやつ、いなばのCIAOちゅ〜る。チューッと出してペロペロとなめる、今までになかった液状スティックタイプのおやつです。4本入り150円前後とお手頃価格ながら、味のバラエティの豊富さも人気の理由。「たくさん食べさせても大丈夫?」「一番おいしいのはどの味?」など、気になる疑問を専門家と一緒に検証しました。


安全性を獣医師に、味(嗜好性)を
20匹のネコさんに検証してもらいました


ネコが夢中になって食べる姿がかわいい! と大評判のちゅ〜る。



でも大切な愛猫にあげるものだから、安全面は気になりますよね。そこで、ペットの栄養学に詳しい獣医師が、特に人気の15種類の主な原材料をチェックしました。



「仙台プラム・アニマルクリニック」院長の梅原孝三先生。獣医師。ペット薬膳国際協会理事長。調理師免許、ペット栄養管理士の資格を持ち、ペットの食事療法に造詣が深い。



気になる塩分濃度は、編集部がタニタの塩分濃度計を使ってチェック。「ちゅ〜るは塩分が多い」という巷の噂についても検証しました。

また、どんな味がネコに人気なのか嗜好性も調査。多彩な味の中でネコ好みなのはどれか? その答えを探るべく、20匹のネコを飼っている方の家でテストを実施しました。1種類につき400gをそれぞれ4〜5皿に分けて同時に与え、食べた量をチェック。



15種類を20匹のネコが食べ比べ。1回につき3〜5種類ずつ与え、全部で5回のテストを実施しました。

まずは、ちゅ〜るの「安全性」について、獣医師の意見がコチラです。


安全性はそもそも大丈夫?
原材料も塩分濃度も問題ありません


安全性をチェックするには、どんな原材料が使われているかを知る必要があります。そこで、15種類のパッケージ裏に記載されている原材料を獣医師がひとつひとつ確認。



すると、下記の原材料が入っていることがわかりました。



獣医師の梅原先生いわく、「原材料には問題ありません」とのこと。パッケージに記載されている原材料には、発ガン性のある人工防腐剤や合成着色料は使用していないため、特に問題はなかったようです。

唯一気になるのは、15種中9種にタンパク加水分解物が含まれていること。「体内で分解する際に負担となる可能性がある」との見立てでした。

また、「薬と一緒に与えても大丈夫?」との疑問には、混ぜても特に問題はないとの解答。一緒に摂取することで薬の効果が薄れたり、害になったりする成分は含まれていないので混ぜても問題ないとのことです。薬嫌いのネコに薬をスムーズに飲ませるには、おすすめの方法です。

では、塩分濃度についてはどうでしょうか?



0.1%単位でデジタル表示されるタニタの高精度デジタル塩分計で計測。塩分濃度をチェックしたところ、このように分類されました。



種類によって違いはあるもののすべて0.4〜0.6の範囲。獣医師の梅原先生によると、理論上は1日に4〜5本まで与えてもOKですが、1日2〜3本程度に抑えることが望ましいそうです。

また、カロリーの摂りすぎにも注意。パッケージに記載されているカロリー数を確認し、その分主食のキャットフードを減らす必要があるとのことでした。

それでも塩分濃度が気になる場合は、水で薄めてみましょう。ちゅ〜るの塩分濃度はそれほど高くはありませんが、気になるなら水で薄めて与えるのもアリです。



例えば塩分濃度が0.5の商品なら、スティック1本あたり水20mlを加えると0.4に、水40mlを加えると0.3に濃度が下がっていきます。ふだんあまり水を飲まないネコにとっては、水分補給にもなるのでおすすめです。

ちゅ〜るのあまりの食いつきの良さに、「体に悪いモノが入っているのでは?」「塩分が濃すぎるのでは?」との不安を抱く人も多いようです。でも獣医師がチェックしたところ、原材料、塩分濃度ともに問題はないという結論に。とはいえ、あくまでもおやつなので、ネコの要求に応じて与えすぎないように注意。1日2本程度に抑え、食べた分だけ主食を減らすよう心がけましょう。

次は「嗜好性」の検証結果です。人気の味15種類を「定番フレーバー」「ミックス味」「焼きかつお ちゅ〜るタイプ」「定番VS変わり種」の4つのジャンルに分けてテストし、ランキングにしました。さて、それぞれのジャンルで1位になったのは、いったい何味のちゅ〜るでしょうか??


【定番フレーバー】かつお味が1位
あっさり味で脅威の速さで完食!


まぐろ味、かつお味、とりささみ味の定番フレーバー3種を一斉に並べてテストしたところ、意外にも最下位はまぐろ味でした。塩分濃度は1位のかつお味とほとんど同じなのに、ネコの食いつきには大きな差が出るという驚きの結果に! とりささみ味は僅差で2位と、こちらも大人気でした。



いなばペットフード
CIAOちゅ〜る かつお
4本入り(各14g)
実勢価格:155円
カロリー:7kcal/14g
塩分濃度:0.5



一番人気めがけてネコたちが突進! ほとんどのネコが夢中になり、一部の皿は空っぽになるほどの人気ぶりで、食べる早さにびっくりしました。まぐろ味、とりささみ味に比べると粘度はやや低めで、あっさりとした味わい。


【定番フレーバー】2位はとりささみ
鶏肉の風味は肉派におすすめ




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る とりささみ
4本入り(各14g)
実勢価格:155円
カロリー:7kcal/14g
塩分濃度:0.6



原料が鶏肉なので、鶏肉の風味が楽しめてお肉の味がタマらんニャー。魚介類よりも肉が好きなネコにはこちらが◎。ただし、まぐろ味やかつお味に比べると塩分濃度が高く、食べすぎには注意が必要です。


【定番フレーバー】まぐろは3位
塩分が多いのに案外不人気




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る まぐろ
4本入り(各14g)
実勢価:155円
カロリー:7kcal/14g
塩分濃度:0.5



まぐろの他、まぐろの缶詰製造時の煮汁を加熱・濃縮したまぐろエキスも加えてペースト状に。3種類中最下位でしたが、半分ほどは食べられています。塩分が多いのに不人気で、意外と惹かれなかったようです。


【ミックス味】1位はまぐろ×ほたて貝柱
高級素材はご褒美用に


定番に飽きてしまったときや、変化球の味を楽しみたいときにおすすめなのが、2種類を混ぜた爛潺奪ス味瓠E稿でよく売れているのは、「まぐろ ミックス味」と、「かつお かつお節ミックス味」ですが、ネコの食いつきナンバーワンは「まぐろ&ほたて貝柱味」でした。なお、1度に5種類をテストしているため、全体的に残量は多めです。




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る まぐろ&ほたて貝柱
4本入り(各14g)
実勢価格:155円
カロリー:7kcal/12g
塩分濃度:0.6



まぐろ、ほたてエキス、ほたて貝柱の高級素材をミックスしたゴージャスなおやつ。好き嫌いが激しいネコも、複数の味が楽しめるからこれなら気に入るかも! ご褒美にぴったりです。


【ミックス味】2位は奥深い風味の
かつお かつお節ミックスでかつおづくし



いなばペットフード
CIAOちゅ〜る かつお かつお節ミックス
20本入り(各14g)
実勢価格:810円
カロリー:7kcal/14g
塩分濃度:0.5



かつおに加え、かつお節を作る際の煮汁を分解濃縮加工したかつおエキス入りで風味豊か。かつおづくしがたまらんニャーで、ネコの食欲も刺激されます。奥深い風味が楽しめるお得な20本入り。


【ミックス味】大本命が3位…
ミックス系の売れ筋 まぐろ 海鮮ミックス




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る まぐろ 海鮮ミックス
20本入り(各14g)
実勢価格:870円
カロリー:7kcal/14g
塩分濃度:0.5



まぐろを第一原料にして、ほたてエキスやかつお節エキスなど、魚介系のエキスをミックスしたちゅ〜るの売れ筋。「怖いくらいよく食べる」「食欲がない日の最終兵器」などとの前評判で本命視されていましたが、食べられた量は平均以下でした。


【ミックス味】4位はとりささみ&黒毛和牛
肉好きのネコに試してほしいゴージャス感




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る とりささみ&黒毛和牛
4本入り(各14g)
実勢価格:155円
カロリー:5kcal/14g
塩分濃度:0.5



今回の調査では4位とふるいませんでしたが、熱烈なファンが支持しています。黒毛和牛入りでゴージャスなので、魚より肉が好きなネコには試してみる価値あり。肉好きのネコはお試しあれ!


【ミックス味】不人気だった5位は
オホーツクほたて貝柱とりささみ しらす入り




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る オホーツクほたて貝柱 とりささみ しらす入り
4本入り(各14g)
実勢価格:155円
カロリー:6kcal/14g
塩分濃度:0.6



味わい深いオホーツクホタテの貝柱に加えて、とりささみとしらす入り。豪華ですがネコには不人気だったようで、食いつきはイマイチで最下位に。正直ネコからは不人気でした。しらすは必要かニャ?


【焼きかつお】1位はかにかま味
味にうるさいネコでも文句なし


宗田鰹をジューシーに焼き上げた人気商品「焼きかつお」を、ペースト状にしたのがこのシリーズ。ネコの前に4種類を並べたところ、かにかま味に人気が集中! 2位以下を大きく引き離し、圧倒的な力を見せつけました。迷った時にはコレを選べば、間違いなさそうです。



いなばペットフード
CIAO 焼きかつお ちゅ〜るタイプ かにかま味
4本入り(各12g)
実勢価格:155円
カロリー:8kcal/12g
塩分濃度:0.5



他に大きく差をつけて、圧巻の1位に。宗田鰹やカニエキス入りで、味にうるさいネコでも食いつくほどのおいしさで、文句なしのナンバーワン。クセになる味だニャー!


【焼きかつお】2位はほたて味
グルメなネコの胃袋をわしづかみ




いなばペットフード
CIAO 焼きかつお ちゅ〜るタイプ ほたて味
4本入り(各12g)
実勢価格:155円
カロリー:6.6kcal/12g
塩分濃度:0.4



ほたてエキス入りで、堂々の人気ナンバー2。宗田鰹とのコンビネーションで、グルメなネコの胃袋をわしづかみ! 宗田鰹とほたてエキスは多くのネコがペロリでした。


【焼きかつお】3位は
ハマるネコも続出! かつおミックス味




いなばペットフード
CIAO 焼きかつお ちゅ〜るタイプ かつおミックス味
4本入り(各12g)
実勢価格:380円
カロリー:8kcal/12g
塩分濃度:0.4



2種類のかつお節エキスを加えたかつお節ミックス。独特の華やかな香りに引き寄せられ、夢中で食べる姿も見られ、ハマるネコも続出しました。


【焼きかつお】4位は本格だし味
食いつきが悪く不人気で最下位に




いなばペットフード
CIAO 焼きかつお ちゅ〜るタイプ 本格だし味
2本入り(各12g)
実勢価格:188円
カロリー:8kcal/12g
塩分濃度:0.5



宗田鰹に加えて、かつお節エキスと昆布エキスを配合した本格だし味。その名の通り本格的ですが、ネコには不人気で最下位に。


【定番VS変わり種】定番が1位!
まぐろ味のベーシックなちゅ〜る


特徴が異なる4タイプ、定番ちゅ〜る、ミルキーちゅ〜る、焼きかつおちゅ〜るタイプ、金のだしちゅ〜るの中で最も嗜好性が高いものはどれか。味をまぐろ味またはまぐろミックス味に統一してテストしたところ、1位は定番ちゅ〜る、2位は僅差でミルキーちゅ〜るという結果になりました。




いなばペットフード
CIAOちゅ〜る まぐろ
4本入り(各14g)
実勢価格:155円
カロリー:7kcal/14g
塩分濃度:0.5



定番の中では3位でしたが、今回は一番人気でした。多くのネコが皿の周りに集まり、満足気にペロペロ。売れ続けている商品は、やはり嗜好性抜群でした。


【定番VS変わり種】2位はミルク風味の
クリーミーなミルキーちゅ〜る まぐろ




いなばペットフード
CIAO ミルキーちゅ〜る まぐろ
4本入り(各14g)
実勢価格:188円
カロリー:10kcal/14g
塩分濃度:0.5



ラクトース1%未満の国産乳入りで、リッチ&クリーミーな味わい。1位とほとんど変わらない数値で、人気の高さを証明しました。まぐろとミルクの相性は◎。


【定番VS変わり種】3位はお得用
ちゅ〜るタイプ まぐろミックス




いなばペットフード
CIAO 焼きかつお ちゅ〜るタイプ まぐろミックス
20本入り(各12g)
実勢価格:810円
カロリー:8kcal/12g
塩分濃度:0.5



スティックタイプの人気商品「焼かつお」が液体のちゅ〜るになったシリーズ。20本入りでたっぷり使えます。上位2つに比べると、皿に集まるネコはまばらでした。


【定番VS変わり種】4位は本格だし入り
金のだしちゅ〜る まぐろ




いなばペットフード
CIAO 金のだしちゅ〜る まぐろ
4本入り(各14g)
実勢価格:158円
カロリー:6kcal/14g
塩分濃度:0.6



こだわりのキャットフード「金のだしシリーズ」のだしを使用。焼津産かつおに昆布をプラスした本格的なダシはネコの舌に合わないのか、最下位となりました。

嗜好性のテストを総合すると、おやつとして日常的に与えるなら、「焼きかつお ちゅ〜るタイプ かにかま味」がおすすめ。定番のちゅ〜るに比べると1カロリーだけ高い(8キロカロリー)ものの、塩分濃度は平均的。ほかの味に比べて圧倒的に食いつきが良いため、水分補給に使ったり、薬に混ぜたりと、さまざまな用途に利用できるので、ぜひ一度試してみてください。

テストの結果、安全性の高いちゅ〜るは味もバラエティに富んでいて、人気のおやつであることがわかりました。ネコによって好みはさまざまですが、どこでも手に入る商品なので、いろいろな味を試して、愛猫のお気に入りを探してみるのもいいでしょう。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。