【食レポ】ナチュラルローソン「焼きナスのアイス」

写真拡大

ナチュラルローソンで10月31日から、「焼きナスのアイス」(378円/税込み)という二度見してしまう名前のアイスが新発売されました。焼きナスと言えば、定番の美味しいおかずですが、なんとアイスとしての発売です。

高知県の契約農家のナスをじっくり焼いて、ペースト状にしたものをアイスに仕上げたという商品。実はこれ、「ご当地アイスグランプリ」にて、最高金賞と、優秀仰天力賞を受賞した知る人ぞ知る美味しいアイスなのでした。

パッケージにはナスのフォルムが描かれ、「こじゃんと」という高知の方言で“すごく、たくさんの”という意味の文字がデザインされています。

すごく美味しいという意味なのでしょうか。とにかくどんな味なのか気になるのでさっそく試してみました。

蓋を開けてみると、ミルクティのようなほんのり茶色のアイスが出現しました。つぶつぶとみえる黒い点は焼きなすの皮でしょうか。ひとくちパクリ。ひんやり冷たいアイスが舌に乗ったとたんに感じる焼きナスのあの味。鼻から焼きナスのスモーキーな香りと風味が駆け抜けていきます。

甘いミルク味と焼きナスの一見合わなそうに見える組み合わせですが、焼きナスの香ばしさがミルクと絶妙なバランスで引き立てあっています。少しまったりとした後味は、マロンアイスや、芋系のアイスに近い気も。口の中に残るスモーキーな焼きナス感はだんだん癖になります。

少し寒くなり、暖かい部屋で食べる冷たいアイスは夏とは別の楽しさがありますよね。変わり種の「焼きナスのアイス」、是非お試しください。