「ゲームを楽しむため」という目的に特化したゲーミングPCを売る会社は数多くありますが、専門家以上の知識をもつユーザーも多く、他社と差別化を図るのも簡単ではありません。そんな中、ゲームユーザーのニーズをとことん追求し、急伸しているのが「ガリレアラウンジ」です。同社の強みを、無料メルマガ『MBAが教える企業分析』の著者でMBAホルダーの青山烈士さんが詳細に分析しています。

売り方で差別化

受注生産PCの販売を手掛ける「ドスパラ」が手掛けるゲーミングPCに特化したPCショップ「ガレリアラウンジ」にフォーカスをあてます。

ちなみに、ドスパラにて展開しているゲーミングPCブランドが「GALLERIA(ガレリア)」シリーズです。

戦略ショートストーリー

ゲームの環境にこだわる方をターゲットに「老舗のパソコン専門店『ドスパラ』で培った豊富な知識と経験」に支えられた「見て」「触れて」「試せる」等の強みで差別化しています。

豊富に揃えたゲーミングPCやデバイスを「見て」「触れて」「試せる」&「相談できる」ことに徹底的にこだわることで、顧客から支持を得ています。

分析のポイント

売り方で差別化

ゲーミングPCの人気ブランドであるGALLERIA(ガレリア)ですがマウスの「G-Tune」シリーズやパソコン工房の「LEVEL∞」シリーズ、デルの「ALIENWARE」シリーズ、他にも多くのライバルが存在します。

各社は、性能や価格、デザイン、サポートなどで差別化を図っていますが、ユーザーから見て、差が見えにくく、自分に合ったPCを選ぶのは難しい状況であるようです。このように売り物での差別化が難しい状況の中で、重要になるのが、売り方での差別化です。

「ガレリアラウンジ」での売り方を見てみますと、豊富に揃えたゲーミングデバイスの試用やゲームの試遊など、試すことに非常にこだわっていることがわかります。

そして、ゲーミングPCなどの商品単体で売るというよりはPCとその周辺機器などを総合的にとらえて、ゲームを楽しむ環境を売っているという印象です。この売り方が、ユーザーの求めることに応えることにつながっています。実際に体験することで、自分に合ったものを探しやすくなりますし、ユーザーが欲しいのは、ストレスなくゲームを楽しめる環境ですからね。

さらに、自分に合ったPCやデバイスをプロゲーマーの方がプロの視点からアドバイスをしてくれますので、顧客にとっては必要なモノがわかるため、顧客を迷わせないことにもつながります。

こういった売り方は、簡単には、真似ができません。例えば、多くの店舗を抱えている企業にとっては、各店にプロゲーマーを勤務させることは困難ですし、店舗を持たない企業にとっては、様々なもの試す環境を提供するのは難しいですからね。

まさに、PCブランド「ガレリア」が差別化を実現するために「ガレリアラウンジ」が存在しているといえるでしょう。「ガレリアラウンジ」が売り方そのものということです。

ゲーミングPCや周辺機器の市場規模は拡大傾向のようですので、今後、「ガレリア」が市場において、どのような存在になっていくのか「ガレリアラウンジ」がどのような進化を遂げるのか非常に楽しみです。

◆戦略分析

■戦場・競合

戦場(顧客視点での自社の事業領域):ゲーミングPC及びゲーミングデバイスの販売競合(お客様の選択肢):家電量販店やPCショップ、直販しているメーカー など状況:ゲーミングPCや関連機器の市場規模は拡大傾向のようです

■強み

「最新のゲーミングPCやゲーミングデバイスを日本一『見て』『触れて』『試せる』&『相談できる』」

理想のゲーミング環境を追求することができます満足できるゲーミングPCを選ぶことができますゲームユーザーの悩みを解決します

★上記の強みを支えるコア・コンピタンス

「老舗のパソコン専門店『ドスパラ』で培った豊富な知識と経験」

人気ゲーミングPCブランド「ガレリア」の実績グループ会社がスポンサーとなっているプロゲーマーチーム

上記のような、経験や人材が強みを支えています。

■顧客ターゲット

ゲーム好きな方ストレスなくゲームを楽しみたい方ゲームの環境にこだわる方最高のゲーミング環境を構築したい方

◆戦術分析

■売り物

「ゲーミングPC、ゲーミングデバイス(周辺機器)」

自社ブランド「GALLERIA(ガレリア)」シリーズの多数のPCを取り扱っていますマウスやマウスパッド、キーボード、ヘッドセット、スピーカーなどのゲーミングデバイスを大量に品揃えしています

■売り値

「受注生産方式(BTO)であるため、割安な価格設定」

BTOとは、「build to order」の略で、受注生産方式のことです。顧客の希望する部品を組み合わせ、その製品を販売する手法です。

■売り方

「『見て』『触れて』『試せる』&『相談できる』」

ゲーミングデバイストライアル

→実際のプレイ環境で製品を試用できるゲーミングチェア試座体験

→数々のオンラインゲームで公式採用されているDXRACER(デラックスレーサーチェア)の座り心地を体験できるゲームの試遊

→超大作RPG「ブレイドアンドソウル」や日本No.1オンラインFPS(シューティングゲームの一種)の「Alliance of Valiant Arms」 などゲーミングPCやオンラインゲームに詳しい店員が顧客対応

→店員の中には、プロゲーマーも在籍しています(プロゲーマーの視点からアドバイスを行います)

■売り場

秋葉原と札幌(ドスパラ札幌店内)に店舗展開WEBショップ

※売り値や売り物などは調査時の情報です。最新の情報を知りたい場合は、企業HPなどをご確認ください。

MAG2 NEWS