ヒンギスを始め女子選手が休暇を楽しむ「買い物の準備はバッチリよ!」

写真拡大

WTAファイナルズも終わり、各選手たちはテニスコートを離れ、つかの間の時間を十二分に楽しんでいるようだ。
おのおのが休日を楽しむ様子をSNSに投稿している。

マルチナ・ヒンギス(スイス)はダブルスのパートーナーであるチャン・ユンジャン(台湾)と長い休日を楽しむようで、大量の荷物とともに「荷物が大量の人は手をあげて!」「バケーションと買い物の準備はバッチリよ!」と投稿していて、写真には大量の荷物を前に手をあげている笑顔のヒンギスとチャンが写っている。

また、世界ランク2位のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)はサーフィンを楽しみ、華麗に波に乗っている様子をアップしている。

一方、ジョハナ・コンタ(イギリス)は「プライド・オブ・ブリテン」のパーティーに参加している様子をアップ。黒のセクシーなロングドレスに身を包む様子は、コートでプレーしている姿からは想像できない。

エレナ・ベスニナ(ロシア)は「WTAエリート・トロフィー珠海」に向かう前に「グッバイ、シンガポール」と星柄のデニムに白いTシャツというラフな格好の写真を投稿。

同じく「WTAエリート・トロフィー珠海」に出場しているクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)は、マカオにあるホテルのエッフェル塔をバックに撮った写真をアップしている。

コートの上では気迫に溢れたプレーを見せてくれる選手たちだが、SNSで見せるプライベートな表情はいずれもリラックスしている。
こうした「オフ」が今後のプレーにも十分活かされるだろうことを期待したい。


(テニスデイリー編集部)

※写真は大量の荷物とともに投稿したヒンギスとチャン(WTAファイナルズ後の記者会見のときのもの)

(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)